2016年7月にオープン。一度行ってみたかったネスタリゾート神戸(兵庫県三木市)に家族で行って来ました。その1では、和室のホテルのお部屋をご紹介。 - 高配当株で配当金生活

2016年7月にオープン。一度行ってみたかったネスタリゾート神戸(兵庫県三木市)に家族で行って来ました。その1では、和室のホテルのお部屋をご紹介。

1980年代に全国13カ所に作られた施設であるグリーンピア。あー、そういえばそういうものあったね。という方も中にはいらっしゃると思います。私の住んでいる兵庫県には神戸市の北西の三木市という所に『グリーンピア三木』という施設がありまして、確か子供の頃に一度は行ったことがあると記憶しています。

さて、このグリーンピアは2017年現在では、自治体などの運営でそのまま残っているものもあれば、民間に売却されてしまったものもあります。今回からの連載記事でご紹介する『グリーンピア三木』は、現在は関西エリアのパチンコ店の経営で有名な延田エンタープライズに売却されまして、昨年から『ネスタリゾート神戸』として新規開業しました。

関西エリアでは力のある同社の経営だからか、この『ネスタリゾート神戸』は高速を走っていても大きな看板をみますし、空港でも宣伝を見かけます。また、地元ローカルの番組でもよく施設を紹介されているのを見かけますね。立地自体は決して良いものではないのですが、せっかくの地元の施設なので当ブログ内でもご紹介し、少しでもお客さんが増えればと思い、自腹で利用してみることにしました。


スポンサーリンク

今回はホテル・ネスタリゾート神戸に宿泊です

さて、今回は家から車で45分くらいなのに敢えてホテルNESTA RESORT KOBE(ネスタリゾート神戸)に宿泊したいと思い、車を走らせてやって来ました。まず、今回の記事ではそのホテルのお部屋の様子をご紹介することにしたいと思います。本当は、綺麗な洋室をご紹介したかったのですが、子供がベッドから落ちると大変だと思ったので、今回は和室を利用しました。

ネスタリゾート神戸 和室 室内の雰囲気

ネスタリゾート神戸 和室 室内の雰囲気

ホテルのロビーでチェックインし、和室の中に入って来ました。昨年の7月にリニューアルオープンしたばかりのホテルということもありまして、室内はこんな感じでビックリするほど綺麗ですね。ただ、3人で宿泊するにしてはやや狭いというのはちょっと難ではないかと思います。ただ、お値段も朝食付きで大人2人18,000円くらいとそれほど高くはないので、致し方ないことかもしれませんね。

ネスタリゾート神戸 浴衣が準備されています

ネスタリゾート神戸 浴衣が準備されています

大人用の浴衣だけではなく、上にちょこんと子供用の浴衣もセットされていますね。

ネスタリゾート神戸 お部屋から見た外の雰囲気

ネスタリゾート神戸 お部屋から見た外の雰囲気

ネスタリゾート神戸 子供用セットがついています

ネスタリゾート神戸 子供用セットがついています

今回は、子連れでの宿泊となりましたので、こんな感じで子供用のアメニティセットをいただきました。内容は歯ブラシとハンカチ、そして、子供サイズのスリッパとなっていますね。見た目にもかわいらしく、満足でした。

ネスタリゾート神戸 各種アメニティ

さて、お風呂の中には定番のアメニティが色々と揃っていました。内容としては特筆すべきものはなく、ビジネスホテルでも揃っているような内容のものがほとんどですね。なお、お風呂自体は大浴場があるので、このユニットバスを使うことはありません。本当は大浴場もご紹介したいくらい良く出来ていたのですが、さすがにお風呂で写真を撮るわけにはいかないので、記事はありません。お風呂について詳しく知りたい方は、下記の公式サイトをご覧いただければと思います。

ネスタリゾート神戸 ホテルの詳細はこちらから

ネスタリゾート神戸お出かけ日記 前後の記事

■ 次の記事:ネスタリゾート神戸 ホテル内の設備などの雰囲気をご紹介

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.