中国リスクが売り材料になりそうな間に[7203]トヨタ自動車の空売りを利益確定しました(2012/9/27の空売り売買) - 高配当株で配当金生活

中国リスクが売り材料になりそうな間に[7203]トヨタ自動車の空売りを利益確定しました(2012/9/27の空売り売買)

今月盛んとなった中国の反日デモなどの影響もあってか、9月26日の日本経済新聞で「トヨタ自動車[7203]などが中国で自動車の生産を減らす」というニュースが掲載されていました。トヨタ自動車は日本を代表する銘柄なので、個別の要因だけではなく相場全体に引っ張られやすいとは思うのですが、どちらにしろここ数日で大きく値を下げました。

9月27日は後場以降プラス圏まで盛り返したようですが、午前中の段階で空売りの含み益が6%台に達していたようなので、とりあえずココで利益確定をしておく事にしたいと思います。空売りしている最中の銘柄に悪材料が出て短期的に下がる事があれば、そこで素直に利益確定しておく方が良さそうですからね。

2012年9月27日の空売り売買2銘柄はこちらです。

トヨタ自動車空売り

[7203]トヨタ自動車:+39,754円

欲を出せばもう少しプラスになった可能性もありますが、欲張ろうとして急反転して一気に損切りラインまで達してしまった小松製作所の例も記憶に新しいですので、6%台の利益が出ている間に利益を確定することにしました。最近、リートの空売りで損失を出すことが多かったので、久しぶりに利益確定をした銘柄になりますね。

今回の利益確定で2012年4月1日以降の空売り売買に関する損益は、317,067円となりました。30万円台は何とか回復しましたが、過去には70万円台のプラスの事があったと思うともう少し頑張らないといけませんね。買いと売りで両方利益が出せてこそ、投資専業と言えるのではないかと思います。

野村不動産レジデンシャル空売り

[3240]野村不動産レジデンシャル投資法人:444,000で1株

そして、利益確定した[7203]トヨタ自動車に代わって何を新規で空売りしようかを迷ったのですが、結局またまたリートの[3240]野村不動産レジデンシャルを空売りすることにしました。2012年9月27日の終値は449,500円といきなり1%以上のマイナススタートとなってしまいましたが、この449,500円というのは年初来高値なんですよね。リート指数もどこまで伸びるんだとツッコミたくなるほどの青天井ですが、短期的にはそろそろ調整場面があっても良いのではないかと思っています。

2012年9月28日現在空売り中の銘柄です。

  • [1321]日経平均ETF:9,210で50株
  • [1555]豪州AリートETF:1,029.1で1000株
  • [3240]野村不動産レジデンシャル投資法人:444,000で1株
  • [8316]三井住友フィナンシャルグループ:2,550で200株
  • [8952]ジャパンリアルエステイト:765,000で1株
  • [8976]大和証券オフィス投資法人:255,200で3株
  • [9432]日本電信電話:3,725で100株
  • [9433]KDDI:5,980で100株

[8976]大和証券オフィス投資法人も2日連続で年初来高値を更新した銘柄になりますが、2日連続後場のある時点で一気に100株以上の買いが入って株価が飛んで行き、その後すぐに反落していくというパターンが続いています。もしかすると、誰かが買い集めているのかもしれませんね。明日以降も注視していくことにしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.