東急不動産系の住宅リートで全リートの中では中堅どころです。[3282]コンフォリア・レジデンシャル投資法人から資産運用報告書と分配金です。 - 高配当株で配当金生活

東急不動産系の住宅リートで全リートの中では中堅どころです。[3282]コンフォリア・レジデンシャル投資法人から資産運用報告書と分配金です。

各種リートの中では私自身が最も好んで投資する傾向にある『住宅関係』のリート。今回は、そんな住宅リートの中から大手不動産の東急不動産系の住宅リートである[3282]コンフォリア・レジデンシャル投資法人から分配金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[3282]コンフィリア・レジデンシャル投資法人 第13期資産運用報告書

さて、今回の記事でご紹介する[3282]コンフォリア・レジデンシャル投資法人は前述のように大手不動産の東急不動産系のリートという事になります。また、リート全体の中では中堅どころの銘柄なのですが、住宅リートだけに限ると時価総額ベースで3位争いをしている銘柄という事になりますね。上位2社が伊藤忠系、三井不動産系なので、同社が3位争いというのは致し方ない事でしょうか。

[3282]コンフィリア・レジデンシャル投資法人 積極的な拡大政策

基本的には保守的な運用方針の銘柄を好む私ですが、残念ながら[3282]コンフォリア・レジデンシャル投資法人は今の不動産好況下においても積極的に物件の取得を行っており、この4年間で資産規模は2.6倍に膨らんでいます。最近買い過ぎじゃない?とツッコミ確実だとは思いますが、実はそもそもこの銘柄が上場したのが4年前の事なので、それ以降の不動産好況下で物件をガンガン取得しているというのは致し方ないと言えるかもしれませんね。

[3282]コンフィリア・レジデンシャル投資法人 多様な物件取得ルート

さて、リートの運営において切っても切りはなせないのが『スポンサーとの関係』です。当然ながら、スポンサー企業から物件を買うことも多く、リート嫌いの方からは『利益相反では?』というツッコミがちょくちょく見られますね。私も利益相反の可能性が0とは言い切れないとは思うのですが、リートについては取引の透明性が比較的高い事から、極端に利益相反する取引は起こらないと考えています。

[3282]コンフィリア・レジデンシャル投資法人 分配金

コンフィリア・レジデンシャル投資法人 分配金

さて、今回は[3282]コンフィリア・レジデンシャル投資法人から1口あたり4,549円の分配金をいただきました。保有口数は5口でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は19,262円ということになりました。なお、[3282]コンフィリア・レジデンシャル投資法人の4月18日時点での分配利回りは3.7%前後となっています。最近は一時期よりは軟調ですが、それでも4%は下回っています。買い増しは当面の間様子見ですね。

[3282]コンフォリア・レジデンシャル投資法人 まとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.