米国最大級の電力株で配当利回りは安定の4%。[DUK]デューク・エナジーから四半期配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

米国最大級の電力株で配当利回りは安定の4%。[DUK]デューク・エナジーから四半期配当金をいただきました。

今回は、私が保有している米国電力株のなかでここ数年では業績・配当の推移ともに最も頼りがいのある動きをしている銘柄の1つである[DUK]デューク・エナジーから四半期配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[DUK]デューク・エナジー 簡単なご紹介

さて、今回の記事でご紹介する[DUK]デューク・エナジーは全米最大級の電力会社ですね。現在は、740万前後の顧客に電気を供給しており、これは人口で換算すると2,400万人程度だという事です。3億の人口がいるアメリカで8%程度のシェアでNo.1クラス?と思うとちょっと小さいように思えるかもしれませんね。これは、日本よりは電力会社が乱立しているためなので、致し方ない事かもしれませんね。

また、元々[DUK]デューク・エナジーは南米エリアにも進出していたのですが、これらの事業は2016年12月までに相次いで売却を行っており、現在ではアメリカ合衆国の事業のみに集中しています。将来的に考えると世界展開も悪くはないと思うのですが、米国の場合は自国エリアだけでもまだまだ人口が増えているので十分だと私は考えています。逆に日本の電力株は[9513]電源開発のように海外に討ってでても良いと思うんですけどね。

[DUK]デューク・エナジー 過去5年間の株価推移


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスから引用

[DUK]デューク・エナジーは、私の保有している米国電力株の中では、業績・配当ともに順調に成長している方だとは思うのですが、それでも米国では重視されているように思える1株あたり純利益(EPS)ベースで見るとそれほど伸びてはいないからか、その株価推移も非常に待ったりしているように思います。

ただ、最近の同社は以前よりも毎年の増配ペースが加速しており、最近は0.06→0.09→0.12$の増配と2期連続で増配ペースが加速していますね。今年、2017年12月期もさらに増配ペースが加速するのかに注目しておきたいと思います。

[DUK]デューク・エナジーから配当金です

DUK 配当金

さて、今回は[DUK]デューク・エナジーから1株あたり0.855$の配当金をいただきました。保有株数は132株でありまして、法人での源泉徴収税などを差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は86.20$ということになりました。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせしますと、実際に受け取った配当金の金額は9,365円ということになります。

[DUK]デューク・エナジーの業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.