40年以上連続増配中の世界のディフェンシブ株。[JNJ]ジョンソン・エンド・ジョンソンから四半期配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

40年以上連続増配中の世界のディフェンシブ株。[JNJ]ジョンソン・エンド・ジョンソンから四半期配当金をいただきました。

最近はやや荒れ模様の世界情勢とともに、相場の方もやや荒れ模様ですが、そういう時に頼りになるのは荒れ模様の状況でも需要自体はあまり変わらないものと思われる生活必需品の銘柄だと思っています。

今回の記事でご紹介する[JNJ]ジョンソン・エンド・ジョンソンはその事業が生活必需品・医療機器・医薬品の3本柱であり、必ずしも生活必需品だけの銘柄だとは言えないのですが、それでも3本柱のどの事業も景気の変動とはあまり関係なさそうというのは魅力的ですよね。


スポンサーリンク

[JNJ]ジョンソン・エンド・ジョンソン 簡単なご紹介

さて、[JNJ]ジョンソン・エンド・ジョンソンは上でもご紹介したように、生活必需品・医療機器・医薬品の3大事業を柱としている会社でありまして、このうち医療機器の分野では世界トップとなっています。また、40年以上連続して増配を続けてくれている会社としてもおなじみですね。

同社の代表的な商品の1つに『リステリン』というマウスウォッシュ商品があります。この商品は、普段から愛用している人にとっては、景気が悪くなったからといって買わなくなるという選択肢をあまり取らない商品だと思うんですよね。同社の所品には、BtoC向け、BtoB向けともにこういうものが多く、これからどういう景気動向になったとしても業績自体は手堅く推移するのではないかと思います。景気が悪いと株価自体は下がってしまうと思いますけどね。

[JNJ]ジョンソン・エンド・ジョンソン 過去5年間の株価推移


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスから引用

[JNJ]ジョンソンエンドジョンソンは『まずは少ない株数で様子見、後から買い増し』をしようと思っていたのですが、購入してから株価はどんどん上がってしまいまして、結局は最初の様子見の株数のままでずっとここまで来てしまっている銘柄です。5年10年の単位で見ると、買い増しする機会もあると思うのですが、しばらくは今の48株のままずっと推移することになりそうですね。

[JNJ]ジョンソン・エンド・ジョンソンから配当金です

さて、今回は[JNJ]ジョンソン・エンド・ジョンソンから1株あたり0.8$分の配当金をいただきました。保有株数は48株でありまして、各種源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は29.32$ということになりました。この記事を書いている段階での為替レートから計算しますと、実際に受け取った配当金の金額は3,332円ということになります。

[JNJ]ジョンソン・エンド・ジョンソンの主要指標(2017年4月14日現在)

■ PER:21.1倍
■ PBR:4.8倍
■ ROE:21.9%
■ 配当利回り:2.55%
■ 直近5期のEPS推移:3.86→4.81→5.70→5.48→5.93(2016/12実績)
■ 直近5期の配当推移:2.40→2.59→2.76→2.95→3.15(2016/12実績)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.