国内住宅リートNo.1の[3269]アドバンス・レジデンス投資法人から分配金。運用状況報告会はお土産付きと明記されていますね。 - 高配当株で配当金生活

国内住宅リートNo.1の[3269]アドバンス・レジデンス投資法人から分配金。運用状況報告会はお土産付きと明記されていますね。

配当金生活のポートフォリオでは全体の24%投資することとしているリート。そのうち、半分が国内リートに投資することとなっているので、概ね全体の12%程度が国内リートということになります。

リートの投資対象というと、国内ではオフィスが第一勢力で、それ以外に商業施設・住宅・物流施設・ホテルなどを対象としたものや、それらを組み合わせた総合リートが色々と上場していますね。個人的には、その中でも景気の変動に左右されにくい『住宅リート』に好んで投資する傾向にあります。今回の記事でご紹介する[3269]アドバンス・レジデンス投資法人もその1つですね。


スポンサーリンク

[3269]アドバンス・レジデンス投資法人 資産運用報告書

さて、今回はあの天下の伊藤忠系の住宅リートで、国内の住宅専業リートの中ではNo.1の時価総額を誇る銘柄である[3269]アドバンス・レジデンス投資法人から資産運用報告書と分配金をいただいています。なお、[3269]アドバンス・レジデンス投資法人の資産運用報告書は今回からこんな感じで白黒のシンプルな作りとなってしまいました。

[3269]アドバンス・レジデンス投資法人 レジュメ

その一方で、今回からこちらの表紙の『レジュメ』というものが配られています。こちらはカラーとなっていまして、全部で表紙も合わせて全部で12ページの簡易なものです。この中には、今回のテーマである『バリューアップ』の説明と、過去の分配金推移、投資口価格の推移に限って説明がなされていますね。多くの銘柄に投資していて、詳細に報告書を読むのが面倒だという方であれば、こちらだけを読んでも良さそうです。

[3269]アドバンス・レジデンス投資法人 運用状況報告会

さて、[3269]アドバンス・レジデンス投資法人では、今年5月に東京・名古屋・大阪・広島の4カ所で運用状況報告会を開催します。リートの説明会については珍しく『おみやげ』が準備されている事が事前に告知されているのですね。ご友人やお知り合いとお誘い合わせの上お越しくださいとありますので、現状の投資主でなくても参加できるイベントとなっているようです。面白い試みですよね。

[3269]アドバンス・レジデンス投資法人 分配金

アドバンス・レジデンス投資法人 分配金

さて、今回は[3269]アドバンス・レジデンス投資法人から1口あたり4,979円の分配金をいただきました。保有口数は6口でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は25,299円ということになりました。なお、2017年4月13日現在の[3269]アドバンス・レジデンス投資法人の分配利回りは3.4%程度です。さすがにこの水準では妙味に欠ける事から、しばらくは様子見としたいと思います。

[3269]アドバンス・レジデンス投資法人 詳細紹介ページ

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.