2年連続減配の不名誉からようやく立ち直り!? 2016年12月期は増配でした。米国電力大手の[EXC]エクセロンから配当金です。 - 高配当株で配当金生活

2年連続減配の不名誉からようやく立ち直り!? 2016年12月期は増配でした。米国電力大手の[EXC]エクセロンから配当金です。

議論は色々とあるものの、国内では少しずつ再稼働の進んでいる原子力発電所。個人的にはいらないんじゃないかなとは思いつつも、私1人の意見で国内が動く訳ではないのでこればかりは致し方ないものだと思いながら、日々のニュースを見ています。

それはさておき、米国電力株の中で『原発銘柄』の1つと言えるのが今回の記事でご紹介する[EXC]エクセロンです。なんとビックリな事に発電の6割程度が原子力発電所によるものだということなんですよね。そう思うと、ちょっと買いにくい銘柄にも思えるのですが、懸念がある分株価も割安になっているように思えるので、PFに加わっています。


スポンサーリンク

[EXC]エクセロン 過去5年間の株価推移


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスから引用

さて、基本的には業績まったり・株価もまったり・配当は安定という3要素に期待して投資している米国電力株ですが、このうち、株価と業績についてはここ5年くらいについては比較的当てはまっているのではないかと思います。

ただ、配当については米国株にしては珍しくこの5年間で減配されてしまっているんですよね。4年前には1株配当が2.1$だった時期もあったのですが、昨年2016年12月期は1.26$まで配当が減速してしまっています。

しかしながら、昨年の1.26$配当というのは、実はその前の年の1.24$に比べるとほんの少しではありますが、増配ではあるんですよね。ここから[EXC]エクセロンの逆襲は始まるのでしょうか?まあ、あまり期待しすぎない方が気は楽だとは思うんですけどね。

[EXC]エクセロンから配当金です

EXC 配当金

さて、今回はExelon Corporationから1株あたり0.3275$の配当金をいただきました。保有株数は145株でありまして、個人での源泉徴収税などを差し引いた後の手取り額は36.25$でした。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせますと、3,951円を受け取った事になります。なお、2017年4月13日現在の配当利回りは約3.6%となっています。

[EXC]エクセロンの主要指標(2017年4月13日現在)

■ PER:29.6倍
■ PBR:1.3倍
■ ROE:4.4%
■ 配当利回り:3.62%
■ 直近5期のEPS推移:1.42→2.00→1.88→2.54→1.22(2016/12実績)
■ 直近5期の配当推移:2.10→1.46→1.24→1.24→1.26(2016/12実績)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.