過去5年間の株価推移はTOPIXに大惨敗。配当利回りは4%台で超魅力的な[7751]キヤノンから期末配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

過去5年間の株価推移はTOPIXに大惨敗。配当利回りは4%台で超魅力的な[7751]キヤノンから期末配当金をいただきました。

今回は、国内の時価総額超上位銘柄の中では珍しく配当利回り4%台以上を長くキープしている銘柄であり、今更言うまでもなくカメラや事務用機器のメーカーとしては世界有数の会社である[7751]キヤノンから期末の配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[7751]キヤノン 過去5年間の株価推移


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスから引用

高配当銘柄として名高く、当ブログとしても以前から100万円以上の保有残高が続いている[7751]キヤノン。高配当銘柄でピックアップするとスグにひっかかる企業なので、どうしても投資をしたくなってしまうと思うのですが、実は同社は株価推移の方がかなりイマイチなんですよね。

上記では代表的な株価指数であるTOPIXと[7751]キヤノンの株価推移を過去5年間の株価チャートで比較しているのですが、こういう話の流れだとどちらが[7751]キヤノンでどちらがTOPIXか一目瞭然だと思います。

最近は1株150円の配当の続く[7751]キヤノンですが、実は業績の方がかなりイマイチで1株利益が150円前後での攻防となっているんですよね。おそらくは、業績がイマイチだったとしても簡単には減配しないと思うのですが、そうであったとしても、現状の配当をキープするにはやはり1株利益で100円台の後半は欲しい所ですよね。

[7751]キヤノン 第116期定時株主総会招決議通知

今回は、配当金の案内とともに第116回定時株主総会の決議通知をいただきました。内容としては、剰余金の配当の件と取締役などの選任の件、取締役の賞与の件といたって普通のものですね。

[7751]キヤノンから中間配当金をいただきました。

さて、今回は[7751]キヤノンから1株あたり75円の配当金をいただきました。保有株数は400株でありまして、法人での源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は25,406円ということになりました。なお、[7751]キヤノンの事業内容や、各種指標、過去の配当推移など色々な解説は下記ページにて行っていますので、興味のある方は合わせてご覧ください。

[7751]キヤノンの業績・配当金・銘柄解説など

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.