[8153]モスフードサービスの株主優待券でランチタイム。一見不思議な組み合わせの『クリームテリヤキチーズバーガー』に魅了されました。 - 高配当株で配当金生活

[8153]モスフードサービスの株主優待券でランチタイム。一見不思議な組み合わせの『クリームテリヤキチーズバーガー』に魅了されました。

国内ではハンバーガー業界で万年2位となっている[8153]モスフードサービスのモスバーガー。[2702]日本マクドナルドのマクドナルドとはどちらが良いの?という論争は良くある事だと思うのですが、私は個人的にはモスバーガーの方が好みですね。ただ、投資をするとなると事情は異なりまして、私は[8153]モスフードサービスの方は既に利益確定してしまっているのですが、[2702]日本マクドナルドの方は継続して保有しています。


スポンサーリンク

[8153]モスフードサービス クリームチーズテリヤキバーガー販売中

モスフードサービス クリームチーズテリヤキバーガー販売中
※ 上記の画像はモスバーガーの公式ウェブサイトから引用

さて、今回は[8153]モスフードサービスのウェブサイトをみていると期間限定のクリームチーズテリヤキバーガーなるものが登場していたので、株主優待券を握りしめて食べに行ってみる事にしました。既に売却してしまってはいる同社の株式ですが、まだ株主優待券は手元に余っているんですよね。

[8153]モスフードサービス クリームチーズテリヤキバーガー

モスフードサービス クリームチーズテリヤキバーガー

ということで、こちらが[8153]モスフードサービスの『クリームテリヤキチーズバーガー』です。今回は、レタスが多すぎるのでメニューの写真のような綺麗な写真にはなりませんでした。先月いただいた『リッチ海老カツバーガー 蟹チリソース』の方が私の撮影した写真を基準に比較すると美味しそうですよね。

参考記事:モスバーガーのリッチ海老カツバーガー 蟹チリソース

ただ、個人的にはこちらの『クリームテリヤキチーズバーガー』の方が美味しいと感じました。元々、醤油や味噌がベースとなっているテリヤキソースのテリヤキバーガーというベースが美味しいと思うのですが、これに濃厚なクリームチーズが意外に合っていると思うんですよね。実際、中には普通のテリヤキバーガーの方が良いという方もいらっしゃると思うのですが、チーズ好きの方は一度お試しいただきたいメニューです。

[8153]モスフードサービス オニポテセット オニポテ

モスバーガーのオニポテセットはオニオンリング、フレインチフライポテト、ドリンクの3種がセットになったものです。お値段はバーガーの単品価格+440円となります。今回のバーガーの単品価格は390円なので、今回のセットメニューは合計830円ということになりますね。500円単位の優待券をキレイに使うのはもう少し食べなければなりませんが、お腹と相談してこれが限界でした。

[8153]モスフードサービス オニポテセット アイスコーヒー

最近は、モスバーガーを訪れる際はセットドリンクにスープを注文する事が多かったのですが、今回はコーヒーが飲みたい気分だったので、久しぶりにコーヒーをチョイスしました。スープのサイズの小ささになれていると、アイスコーヒーが大きく見えてしまいますよね。

モスフードサービス[8153]の株主優待 (3月9月/年2回)

「株主ご優待券」(500円券)
■ 100株以上:2枚(1,000円)
■ 500株以上:10枚(5,000円)
■ 1,000株以上:20枚(10,000円)

過去記事:[8153]モスフードサービス 2016年9月権利確定分の株主優待

[8153]モスフードサービスの株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.