国内外債券・国内外リート人気ランキングトップ5(2017年3月)今月は個人投資家に人気の債券が続々登場。1位はソフトバンクの社債の話題でした。 - 高配当株で配当金生活

国内外債券・国内外リート人気ランキングトップ5(2017年3月)今月は個人投資家に人気の債券が続々登場。1位はソフトバンクの社債の話題でした。

今回の記事では2017年3月に高配当株で配当金生活のブログ内で注目を集めた国内外債券・国内外リートの記事の銘柄別トップ5をご紹介することにしたいと思います。なお、今月からはランキングの発表と同時に個別の銘柄について解説記事を執筆したものは『配当金生活のポートフォリオカタログ』へのリンクも貼ってあります。全銘柄でリンクを貼っていないのはまだ執筆していない銘柄があるためです。何卒ご了承ください。


スポンサーリンク

前回:2017年2月 国内外債券・国内外リート人気ランキングトップ5

1位:個人向け国債(最近の利率 0.06%)
2位:[3308]日本ヘルスケア投資法人(分配利回り4.74%)
3位:ソフトバンク社債(利率0.74%)
4位:[IYR]iシェアーズ米国不動産ETF(分配利回り4.17%)
5位:[1566]上場インデックス新興国債券(分配利回り5.92%)
※ 上記の予想利回りは2017年3月29日現在のものです。

当ブログの国内外債券・国内外リート人気ランキングトップ5について

一般的には投資というと株式投資を想像する方が多いのではないかと思います。実際のところ、当ブログ内のアクセス数を見ても『高配当銘柄』『株主優待関連』の記事の人気が圧倒的に高いのですが、実は私の配当金生活のポートフォリオは『株式:債券:リート=38:38:24』の割合で投資していますので、債券・リートも重要な位置を占めている事になるのです。

投資商品としても地味だと思いますので、当ブログのアクセス数で見ても株式系に比べると『債券系』『リート系』はイマイチ伸びない傾向にあるのですが、私のように安定志向のポートフォリオを構築したいという方には、このランキングに入っている銘柄こそがキー銘柄となるのではないかと思います。ご参考ください。なお、今回のランキングは2017年3月1日〜2017年3月29日までのアクセス数を元に判断しています。

国内外債券・国内外リート人気ランキングトップ5(2017年3月)

第5位:[1486]上場インデックス米国債券(分配利回り1.37%)

第4位:[8979]スターツプロシード投資法人(分配利回り5.55%)

第3位:SBIホールディングス社債(利率0.50%)

第2位:[1566]上場インデックス新興国債券(分配利回り5.92%)

第1位:ソフトバンク社債(利率0.74%)

ということで2017年3月に、当ブログの国内外債券・国内外リート関係の記事の中で、読者の皆様に最も多くご覧いただいたものはソフトバンクの社債に関する記事でした。今月は個人投資家に人気のソフトバンク社債、SBIホールディングス社債の両方が販売されましたが、当ブログ内での注目度はソフトバンクの方が上だったようですね。

また、4位には国内リートの[8979]スターツプロシーロ投資法人が入っています。リートはスポンサー企業を大切にする私のはずなのに、スターツではちょっと物足りないのでは?というツッコミもあろうかと思うのですが、リーマンショックも生き残って来ている小型リートですし、万年人気薄(=利回りは高い)ので、個人的にはお気に入りです。

2017年2月 国内外債券・国内外リート人気ランキングトップ5 まとめ

1位:ソフトバンク社債(利率0.74%)
2位:[1566]上場インデックス新興国債券(分配利回り5.92%)
3位:SBIホールディングス社債(利率0.50%)
4位:[8979]スターツプロシード投資法人(分配利回り5.55%)
5位:[1486]上場インデックス米国債券(分配利回り1.37%)
※ 上記の予想利回りは2017年3月29日現在のものです。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.