台湾桃園国際空港、エバー航空のインフィニティラウンジ。機内食もあるのにここで食べまくりです。(たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅 その41) - 高配当株で配当金生活

台湾桃園国際空港、エバー航空のインフィニティラウンジ。機内食もあるのにここで食べまくりです。(たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅 その41)

たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅41回目の記事です。前回の記事では、台湾の桃園国際空港に到着しまして、今回利用する航空会社のエバー航空のカウンターでチェックインした後、同社の提携する[8136]サンリオのハローキティに関する設備を色々と見て来ました。今回の記事では、エバー航空のビジネスクラスを利用した時に利用することのできる空港ラウンジであるザ・インフィニティをご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

エバー航空 インフィテニィラウンジ前にやってきました

さて、台湾の出国手続きを終えエバー航空のインフィニティラウンジの前にやってきました。今回利用するラウンジは、通常はビジネスクラス以上の利用者でなければ入る事が出来ないようです。上級会員などでラウンジに入る事のできる有資格者がエコノミークラスを利用した時は、ちょっと豪華さに劣るラウンジが指定されるそうですね。

インフィニティラウンジ 椅子の様子

こちらは、今回利用したインフィニティラウンジの椅子の様子です。これだけ見るとパッとしない印象かもしれませんが、実際は結構座りやすい椅子でラウンジにはふさわしいものであると思いますね。

インフィニティラウンジ 各国の新聞・雑誌があります

中華圏の方を中心として、色々な方が利用するインフィニティラウンジなので、こんな感じで色々な言語の新聞や雑誌が準備されています。当然ながら台湾の中国語、大陸の中国語が中心ではありますが、日本語の新聞もちゃんと置いてありますね。この画像サイズでは少し分かりづらいですが、日本経済新聞と読売新聞がおいてありました。

インフィニティラウンジ 今回いただいたもの 点心系

インフィニティラウンジ 今回いただいたもの 肉団子とチャーハン

インフィニティラウンジ 今回いただいたもの ソーセージとサラダ

さて、この後ビジネスクラスの食事をいただくことになる私ですが、ここまで昼食抜きで頑張って耐えて来た私なので、ここで一気に食事をとる事にしたいと思います。とはいえ、この後の機内食もありますので、機内食に響かない程度で・・という条件付きではありますけどね。結構食べてるやないか!というツッコミもあろうかと思いますが、この時点で確か搭乗まであと3時間くらいあったので、これくらい食べるのは余裕でしょう。

インフィニティラウンジ UCCコーヒーとアイスクリーム

そろそろ日本食が恋しくなるころ・・というのは海外のツアーに行くと時々聞かれる定番の台詞ではありますが、せっかくなので最後に日本のものをいただきたいと思います。こちらの画像でご紹介しているのは、UCCのブラックコーヒーとアイスクリームです。アイスクリームも日本のブランドだったと思うのですが、少し前の旅行記でかつ写真に記録をおさめていなかったので、メーカーまでは定かではありません。次回、利用することがあればばっちり記録を取っておきたいと思います。

たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅 前後の記事

前の記事[8136]サンリオのキティちゃん推しのエバー航空、キティ風自動チェックインカウンターもあります。
次の記事エバー航空180便 桃園国際空港=関西国際空港 2人しか乗客がいないビジネスクラスです。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.