国内高配当銘柄人気ランキングトップ5(2017年3月)あれ?優待銘柄じゃないの?というツッコミも?[8136]サンリオが4位に初登場しました。 - 高配当株で配当金生活

国内高配当銘柄人気ランキングトップ5(2017年3月)あれ?優待銘柄じゃないの?というツッコミも?[8136]サンリオが4位に初登場しました。

今回の記事では2017年の3月に高配当株で配当金生活のブログ内で注目を集めた国内の高配当株式関連の記事の銘柄別トップ5をご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

参考:前回2017年2月 国内高配当銘柄人気ランキングトップ5

1位:[8411]みずほFG(配当利回り3.56%)
2位:[2914]日本たばこ産業(配当利回り3.74%)
3位:[7751]キヤノン(配当利回り4.30%)
4位:[4327]日本エス・エイチ・エル(配当利回り3.41%)
5位:[8316]三井住友FG(配当利回り3.58%)
※ 上記の予想配当利回りは2017年3月28日現在のものです。

当ブログの国内外高配当銘柄人気ランキングトップ5について

「高配当株式」の定義というと、正確な定義は定められていないためその判断が難しい所ですよね。実は、このブログをスタートさせた時は株価が低迷していて高配当株式がゴロゴロ市場に眠っていたために、配当利回り4%以上を「高配当株式の定義」としていたんですけれども、当面の間はこのランキングでご紹介するのは来期配当利回り3%以上見込みの銘柄ということにさせていただきます。

なお、今回のランキングは2017年3月1日〜2017年3月28日までのアクセス数を元に判断しています。

国内高配当銘柄人気ランキングトップ5(2017年2月)

第5位:[8316]三井住友FG(配当利回り3.58%)

第4位:[8136]サンリオ(配当利回り3.67%)

第3位:[7751]キヤノン(配当利回り4.30%)

第2位:[3817]SRAHD(配当利回り2.84%)

直近は株価好調で高配当水準からは陥落してしまっていますが、長らく高配当銘柄としてご紹介してきたのでオマケのランクインということにしたいと思います。

第1位:[2914]日本たばこ産業(配当利回り3.74%)

ということで、今月当ブログ内で一番多くの方にご覧いただいた高配当銘柄は[2914]日本たばこ産業でした。昨年まで当ブログ内で人気があったメガバンクや[8031]三井物産は検索エンジンのアルゴリズムの変更により、すっかり影が薄くなってしまいました。今後は、JTが当ブログ内の新・高配当御三家として人気の銘柄になるのかもしれませんね。

また、個人的には[8136]サンリオが優待銘柄ではなく、配当銘柄の方でランクインしているのが興味深いですね。実は、当ブログは『高配当株で配当金生活』というタイトルなのに、全体的に優待銘柄の方がアクセス数が多く、[8136]サンリオは優待銘柄としてはトップ5に入らないPV数水準となっています。ブログ名にふさわしく、配当関係の面白い記事を書かなければいけませんね。

2017年3月 国内高配当銘柄人気ランキングトップ5 まとめ

1位:[2914]日本たばこ産業(配当利回り3.74%)
2位:[3817]SRAHD(配当利回り2.84%)
3位:[7751]キヤノン(配当利回り4.30%)
4位:[8136]サンリオ(配当利回り3.67%)
5位:[8316]三井住友FG(配当利回り3.58%)
※ 上記の予想配当利回りは2017年3月28日現在のものです。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.