[8136]サンリオのキティちゃん推しのエバー航空、キティ風自動チェックインカウンターもあります。(たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅 その40) - 高配当株で配当金生活

[8136]サンリオのキティちゃん推しのエバー航空、キティ風自動チェックインカウンターもあります。(たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅 その40)

たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅40回目の記事です。前回の記事では、台湾高速鉄道の桃園駅から、桃園国際空港までエアポートシャトルバスで移動してきましたが、今回は帰りに利用する航空会社であるエバー航空のカウンターでチェックインすることにしたいと思います。なお、エバー航空は[9202]ANAHDと同じスターアライアンスに所属する会社でして、今回はANAのマイレージを利用してエバー航空のビジネスクラスの航空券をゲットしています。


スポンサーリンク

桃園国際空港に到着しました

さて、前回の記事で桃園国際空港に到着しました。桃園駅からのエアポートシャトルバスは、ターミナルビルの1階に到着しますので、まずはエレベーターに乗って3階の航空会社のカウンターに向かうことにしたいと思います。

エバー航空のカウンターでチェックインします

今回利用するのは、台湾を本社とするエバー航空です。地元の航空会社ですので、そのチェックインエリアも非常に広く取られていますよね。地元以外で便数の少ない会社の場合は、チェックイン開始時間が搭乗の2〜3時間前からというのが良くある話ですが、台湾発の飛行機でエバー航空を利用するのであれば、そういう心配はなさそうです。

路線数がやたらと多い桃園国際空港

台湾の空の玄関口である桃園国際空港。当然ながら、その航空便の本数は非常に多く、かなりの過密状態となっているように思えますね。ただ、私の地元関西国際空港と同じく、便数自体は多いものの欧米行きはあまり多くなく、アジア圏内の路線がほとんどのようですね。特に日本・中国行きの路線の数が多いようですね。

ここにも登場[8136]サンリオのハローキティ

さて、航空ファンの間ではエバー航空が[8136]サンリオのキティちゃんと提携しているのは結構有名な事ではないかと思います。今回搭乗した飛行機はキティジェットではなかったのですが、中にはキティちゃん三昧の内装となっているキティジェットもあるんですよね。キティちゃんが好きでたまらないという訳ではないのですが、[8136]サンリオの株主としてはいつかは乗ってみたいと思っています。

ハローキティのチェックインカウンター

そんなエバー航空ですので、自動チェックインカウンターはこんな感じでキティちゃんデザインとなっているものもあります。キティちゃんファンならばこういうチェックインカウンターでチェックインしたい所ですよね。私は荷物を預けないといけないので、普通のビジネスクラスのカウンターでチェックインしてしまいましたけどね。

ハローキティの施設もあります

こちらは、出国した後のエリアなのですが、なんとビックリな事に『ワンダフルハローキティ』というお土産屋さん兼展示エリアもあるようです。[8136]サンリオの株主としては是非とも見ておきたかったのですが、この時、昼飯がドーナツ1個でかなりお腹が空いていたので、やむなくラウンジでのお食事を優先させる事にしました。次回、桃園国際空港を利用することがあれば、ご紹介することにしたいと思います。

参考:[8136]サンリオの株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅 前後の記事

前の記事台湾高速鉄道桃園駅=桃園国際空港の連絡バスに乗車します。
次の記事台湾桃園国際空港、エバー航空のインフィニティラウンジ。機内食もあるのにここで食べまくりです。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.