台湾高速鉄道・台北駅で時間つぶし。駅構内のセブンイレブンでポン・デ・リングを買いました。(たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅 その37) - 高配当株で配当金生活

台湾高速鉄道・台北駅で時間つぶし。駅構内のセブンイレブンでポン・デ・リングを買いました。(たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅 その37)

たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅37回目の記事です。前回の記事では、台湾新幹線(台湾高速鉄道)のチケットの買い方をご紹介しました。ということは、今回の記事で当然台湾新幹線に乗るのだろうと思いきや、実はまだ台湾高速鉄道には乗りません。今回の記事では、台湾新幹線のコンコースの様子などをご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

台湾高速鉄道・台北駅の改札からスタートです

さて、こちらは台湾高速鉄道・台北駅の改札です。画像の上の方に電車の出発する時刻が書いてありますし、改札自体もそれほど日本と変わりがあるようには思えません。日本で普段電車に乗っているという方なら、迷うということはないのではないでしょうか?

台湾高速鉄道・台北駅 自動改札機

こちらは、台湾高速鉄道の自動改札機です。上の方にIDカードをタッチする所があるので、ついついそこに切符をタッチしたくなるかもしれませんが、下の方に日本でもおなじみの切符を通す穴がありますので、ここに切符を入れる事になります。実際、ちょっと戸惑っていると係員さんが助けに来てくれるようなので、あまり気にしなくても良いかもしれませんけどね。

台湾高速鉄道・台北駅 改札内セブンイレブン

さて、台湾高速鉄道・台北駅の構内には売店としてセブンイレブンが入っています。そして、台湾のセブンイレブンにつきものと言えばミスタードーナツなんですよね。日本でもセブンイレブンとミスタードーナツが提携すればいいのに・・と思っているのは私だけでしょうか?

ポンデリングを買ってみました

今回は、私の乗る新幹線の発車時刻まで後30分くらいありましたので、時間をつぶすためにポンデリングのチョコを買って待つ事にしたいと思います。お値段は35元(120円程度)です。この日は昼ご飯がこれだけなのですが、この後ラウンジの食事、ビジネスクラスの食事と2回連続でお食事が控えているので、ここは我慢の時ですね。

ホームで新幹線が待っていました

ポン・デ・リングもスグに食べ終わり、座っているだけというのも暇だと思いまして、ホームに降りてきました。ホームには、新幹線が出発を待っているように思えるのですが、実はこれは1本前の新幹線なんですよね。また、以前は台北駅が新幹線の始発だったので、少し早めに行っても新幹線に乗る事が出来たのですが、今は南港駅まで延伸してしまったため、台北駅は途中駅なのです。以前に比べると台北駅ユーザには不便になりましたね。

もうちょっと待ちですね

ということで、私の乗車する新幹線までは後15分ほど待つ事になります。今回降車する桃園駅は基本的に各駅停車タイプの電車しか停車しないので、泣く泣くスルーしなければならない電車が意外に多いんですよね。それでも、各駅停車タイプで1時間に2本はありますので、比較的恵まれている方と言えるでしょうか。

たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅 前後の記事

前の記事この記事を見れば誰でも買えるはず!台湾新幹線の自動切符販売機の使い方をご紹介します。
次の記事台湾高速鉄道・台湾新幹線に乗車。椅子・授乳室・車窓・荷物置き場などをご紹介です。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.