SBI証券で投資している個人向け国債の利金。元本は250万円分なのですが、この元本に対する利金で牛丼は買える!? - 高配当株で配当金生活

SBI証券で投資している個人向け国債の利金。元本は250万円分なのですが、この元本に対する利金で牛丼は買える!?

最近はその利回りが雀の涙ほどとなってしまっている個人向け国債。変動10年の個人向け国債の利率はこの記事を書いている段階で最新の2017年3月の販売分で、0.06%となってしまっています。これなら、普通預金で0.1%の利率を超えるイオン銀行の方がマシじゃないの?と思えてならないのですが、配当金生活のポートフォリオは下記の記事で定めた通り運用する事に決めているので、19%は国内債券を購入しておかなくてはいけないのです。


スポンサーリンク

たっちゃんのポートフォリオ運用方針を改めてご紹介

過去記事で何度かご紹介している私の配当金生活のポートフォリオの運用方針ですが、3月上旬に上のように別途記事にまとめましたので、私自身の運用方法に興味があるという方は、上記の記事をご覧いただければと思います。重要な内容なので、記事の中身自体は定期的に見直す事にしたいと思っています。

個人向け国債から利金をいただきました

それはさておき、今回はSBI証券で投資している分の個人向け国債から利金をいただきました。その10年変動の個人向け国債の今回の利率は最低の0.05%でありまして、保有元本は250万円分であるものの、その半年分の利率は税引き前で625円、税引後で499円という微々たるものとなってしまいました。

さて、今回は記事のタイトルで『個人向け国債250万円分の利金で牛丼は買える?』と問いかけてみました。利金が税引後で499円ということは、幸いにも牛丼は食べられるくらいの利金ということになりますね。ただ、食べられるのは並盛り(380円)とアタマの大盛り(480円)までで、大盛り(550円)はちょっとお金を足さないと食べられませんね。

個人向け国債について詳しくはこちらの記事で解説しています

さて、その個人向け国債についてですが、上記の『配当金生活のポートフォリオ保有銘柄カタログ』の中で解説しています。個人向け国債については、毎日キャンペーンの内容が変わりますし、発行条件も毎月変わりますので、記事の内容自体は月に1回程度見直したいと思っています。新着記事としてはアップしませんが、Twitterなどでは更新情報をお知らせしますので、興味ある方はTwitterをフォローいただければと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.