利率は5.25%。オーストラリア国債11,000オーストラリアドル分の利金をゲットです。 - 高配当株で配当金生活

利率は5.25%。オーストラリア国債11,000オーストラリアドル分の利金をゲットです。

一般的には個人投資家の債券への投資というと、ETFやインデックスファンドが中心であり、生の債券を購入しているという方はそれほど多くはないのではないかと思います。ただ、私は生の債券であれば高利回りの時に『投資期間と利回りがその通貨ベースで確定できる』という点を気に入っており、本当はETFよりも生の債券中心に投資をしたいところです。

さて、今回の記事ではオーストラリア国債をご紹介したいと思いますが、オーストラリア国債は先進国の中ではマシな利回りではあるものの、その利回りは3月20日現在で10年ものが2.8%程度にしか過ぎないんですよね。最近は米国10年国債の利回りが上がって来ているので、これくらいの差であれば米国債でいいんじゃない?と思ってしまうのは私だけでしょうか。


スポンサーリンク

オーストラリア国債から利金をいただきました

さて、今回は大手証券会社のSMBC日興証券で投資しているオーストラリア国債から利金をいただきました。今回の国債は2019年3月15日に償還を迎えるものでありまして、その利率は5.25%となっています。半年分の利金は税引後で230.11オーストラリアドルでありまして、この記事を執筆している時点での為替レートを掛け合わせますと、円ベースでは19,951円を受け取った事になりました。

2017年3月現在保有中のオーストラリア国債

たっちゃんが2017年3月現在保有しているオーストラリア国債は上記の通りです。以前は最高で利率6%のものも保有していたのですが、その債券は既に償還されてしまいまして、現在は上記の2銘柄を残すのみとなっています。利率が5.25%のものと、利率が4.5%のものになりますね。なお、最近のオーストラリア国債の利回りが低下(=債券の価格は上昇)している割には、含み益の+の幅が大きくないのは、為替レートで損をしているためです。そんなレートで購入するなんて下手っぴであると言わざるを得ませんね。

オーストラリア国債の今後の方針について

さて、ここしばらくは償還によって保有残高が減る一方のオーストラリア国債ですが、いずれは買い増しに転じたいと思っています。ただ、買い増しをするには見た目の利回りが4%程度は欲しい所です。本来債券の利回りというのは、物価上昇率との兼ね合いになってくるので、単純に見た目の利回りが良いからといって良いとは限らないのですが、極端なインフレでない限りは、私自身は見た目の利回りにこだわることにしています。皆様の債券投資の参考にしていただければ幸いです。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.