最近はあまり資産規模を拡大しない好プレー!? 国内最大のリート[8951]日本ビルファンド投資法人から分配金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

最近はあまり資産規模を拡大しない好プレー!? 国内最大のリート[8951]日本ビルファンド投資法人から分配金をいただきました。

最近は日経平均株価に比べるとややイマイチな動きとされている東証REIT指数。特に、商業系のリートが総合スーパーの閉店傾向を嫌気されている事で、全体の足を引っ張っているようですね。ただ、今回の記事でご紹介する[8951]日本ビルファンド投資法人に代表されるオフィス系の銘柄も全体の動きに引っ張られる形でややイマイチな推移となっているようです。


スポンサーリンク

[8951]日本ビルファンド投資法人 第31期資産運用報告書

さて、今回は[8951]日本ビルファンド投資法人から同社の第31期資産運用報告書と分配金をいただいています。国内ではまだまだ新しめの商品とされているリートですけれども、国内で最初に上場した[8951]日本ビルファンド投資法人が既に31期を終えたという事は、15年半(リートは基本的に半年で1期扱いとなります)が経過しているんですよね。15年が長いか短いかは人それぞれだとは思いますけどね。

[8951]日本ビルファンド投資法人 都心オフィスビルに注力

[8951]日本ビルファンド投資法人は、オフィスビル中心に投資するリートとなっています。上記の画像を見るとわかるように、その中でも特に東京都心エリアのオフィスビルに力を入れているようです。いわゆる都心5区エリアへの投資比率は50%を超えているようですね。また、その物件たちの稼働率は98%を超えて来ています。これは、同社の過去最高の稼働率である98.7%に近い水準ですね。

[8951]日本ビルファンド投資法人 1兆円を超える資産規模

国内を代表するリートの1つである[8951]日本ビルファンド投資法人。その資産規模は既に1兆円を超えています。ただ、最近の同社は新規の物件の取得には消極的でありまして、ここ3〜4年ほどは資産規模をそれほど拡大していません。個人的には、これは良い傾向だと思いますね。今は不動産が高い時期のように思えるので、規模を拡大したくとも我慢の時であるように感じます。

[8951]日本ビルファンド投資法人 三井不動産グループです

国内リートに投資するにあたっては、いつもいつもスポンサーの事を気にしている私。[8951]日本ビルファンド投資法人は、国内で最初に上場したリートということもあり、そのスポンサーも国内の不動産の世界を代表する会社の1つである[8801]三井不動産グループとなっています。このスポンサーで満足しないという方であれば、もう米国リートでも買ってた方が良いでしょうね。

[8951]日本ビルファンド投資法人 分配金をいただきました

さて、今回は[8951]日本ビルファンド投資法人から1口あたり8,867円の分配金をいただきました。保有口数は2口でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は15,019円ということになりました。なお、[8951]日本ビルファンド投資法人の2017年3月下旬時点での分配利回りは2.9%程度となっています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.