SMBC日興証券からお手紙。今まで読んだことのない『契約締結前交付書面集』や『マイナンバーの登録について』の案内をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

SMBC日興証券からお手紙。今まで読んだことのない『契約締結前交付書面集』や『マイナンバーの登録について』の案内をいただきました。

金融商品を購入する時は目論見書などの書類を交付が義務づけられていますよね。当然ながら、金融商品を購入する時は購入する側もこの書類を読む必要があるのですが、中にはそういう書類は全然読まないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もし、こういった書類を全く読まないという場合は、目論見書などに顧客側がめちゃくちゃ不利になる条項が書いてあっても投資家の責任だと思うのですが、まさか大手の証券会社がそういうはめ込みをする訳がないと考えるのは、私が証券会社の事を信じ過ぎなのかもしれませんね。


スポンサーリンク

SMBC日興証券から契約締結前交付書面をいただきました

それはさておき、今回はSMBC日興証券から契約締結前交付書面をいただいています。こちらは、定期的にSMBC日興証券から送られて来る定番の書類ですね。ただ、実は私はこの書面の中身を見た事がありません。そんなこと堂々と宣言してるんじゃないわよ!とツッコミされそうではありますが、そもそも私の投資はあまり深い事は考えすぎず、お気楽にのんびりとやる事が信条なためなんですよね。そういう私でも、不動産を売買する時の契約書はさすがに読みますけどね。

SMBC日興証券 問い合わせにLINEを活用しています

私は、普段LINEを家族とのやり取り以外にはほとんど使っていないのですが、最近は読者の方の中にはLINE漬けという方も中にはいらっしゃるのではないかと思います。広告媒体としても、LINEを活用する企業が増えているように思いますよね。さて、SMBC日興証券においても最近はLINEを活用しており、LINEを通じて日興のコンタクトセンターへ問い合わせをすることができるようですね。私自身は利用しませんが、面白い試みなのではないかと思います。

SMBC日興証券 マイナンバー登録のお願い

さて、国としては積極的に導入しようとしているものの、イマイチ広がりが感じられないように思われるマイナンバー。ただ、好きか嫌いかは関係なく、マイナンバーを登録しなければならないサービスは増えて来ておりまして、証券会社についても2018年12月までにはマイナンバーを登録する必要があるようですね。法に反してまで登録しないつもりはありませんので、期限が近づいて来て、証券会社からお尻を叩かれるようになりましたら、登録するようにしたいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.