3月17日 12:00から販売スタート。第36回SBI債(SBIホールディングス株式会社2019/3/29満期0.50%円建社債)をご紹介します。 - 高配当株で配当金生活

3月17日 12:00から販売スタート。第36回SBI債(SBIホールディングス株式会社2019/3/29満期0.50%円建社債)をご紹介します。

今回は、当ブログでは久しぶりの登場となる商品であるSBIホールディングスのSBI債についてご紹介することにしたいと思います。以前は、このSBI債はあまりにも人気であり、先着順の販売の時はパソコンの操作が早くないと買えないのではないか?と思えるほどの瞬殺ぶりとなっていました。その後、抽選販売に移行したのですが、この抽選が本当に当たらないんですよね。


スポンサーリンク

過去にSBI債に1回だけ当選した時の想い出

本当に当たらないという印象のあるSBI債。昨年的中しまくった競馬よりも当たらないものというイメージがあります。過去に1度だけ当選した時の事を過去記事で検索してみたのですが、上記の記事でご紹介しているように2013年の7月の事だったようですね。この時の条件は1年で利率が1.55%でした。この条件なら抽選になるのも納得できますよね。

SBIホールディングス株式会社2019/3/29満期0.50%円建社債

さて、今回のSBI債は第36回の募集という事になります。上記の画像を見ると分かるように、その利率は0.5%。期間は2年間となっているようですね。以前の高利回りのSBI債に比べると相対的に魅力に欠けてしまうという印象もあるのですが、最近は債券の利回り自体が全体的に超低下してしまっていますので、この条件でも実は悪くはないのではないかと思えてしまいますね。

SBI債を100万円購入した場合

ちなみに、今回のSBI債を100万円分購入した場合、2年間で税引き前10,000円の利金を受け取る事が出来ると上の画像では説明されていますね。税引後であれば、8,000円弱をゲットできることになります。100万円も投資して2年で8,000円弱というと少し物足りないという感がありますが、期間2年というのも手頃ではありますし、私は購入しようと思ってPCの前に12時に待機しておきたいと思います。

過去のように超条件が良い訳ではありませんので、スグに売り切れる事はないと思うのですが、実際はどうでしょうね?また、自分が購入するのであれば、わざわざブログで発売直前に紹介しなくても良いのではないか?というツッコミもあろうかと思いますが、そういうのを敢えて紹介してしまうのが自分の性格ですので、この件については深くは考えない事にしたいと思います。

SBI債 購入できたかどうかのオチを追記しました

ということで、2017年3月17日の正午にきっちりパソコンの前に陣取ってSBI債の購入を行いました。今回は、ちょっと弱気ではありますが100万円分の購入という事にしています。

今回の購入に当たっては『個人口座で買うはずだったのに、なぜか法人口座ログインして待機していた』という驚愕のボケをかましてしまい、これは以前の利回りが高い時代であれば、間違いなく買えないというパターンでしたが、さすがに0.5%の利回りでは即売り切れという事はなく、個人口座にログインしなおしても購入する事が出来ました。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.