[9850]グルメ杵屋。優待金額に換算すると29年分の利益が出ていたのでここで一旦お別れ、[3287]星野リゾートリートなどを購入し合計4銘柄を売買です。 - 高配当株で配当金生活

[9850]グルメ杵屋。優待金額に換算すると29年分の利益が出ていたのでここで一旦お別れ、[3287]星野リゾートリートなどを購入し合計4銘柄を売買です。

最近、新しいサイト『DividendLife2.0』のメインコンテンツである配当金生活のポートフォリオ 保有銘柄カタログの作成に力を入れている私。凝り性の私なので、何か新しいものを作る時は時間を注いで一気にやってしまう傾向にあります。ただ、今はあくまで子育てが第一なので、あまりパソコンに向かいすぎないようには気をつけているんですけどね。

さて、今日は上記サイトの保有銘柄カタログのうち[9850]グルメ杵屋の記事を執筆していたのですが、記事を執筆している時に株価が1,100円を超えている事に気付きました。これは、元々の購入株価から2倍であり、いくら同社の優待の記事が人気だとは言っても、ここまで株価が上がれば一旦お別れした方が良いのではないか?と思いました。

幸いにも、先ほどポートフォリオの時価をチェックしたところ、ポートフォリオの運用方針に定めている正式なリバランスの基準には達しないものの、株式だけが大きく+、リートだけが大きくーとなっていたため、この機会に[9850]グルメ杵屋を売りつつ、ポートフォリオのリバランスを行う事にしました。


スポンサーリンク

たっちゃんの配当金生活のポートフォリオ 投資ルール

ポートフォリオの基本保有比率(2017年2月現在)

株式:38%
債券:38%
リート:24%
※ 国内資産と海外資産は基本的に1:1の保有比率を目指しています

参考:たっちゃん投資法 ブログに登場する用語の説明

リバランス:『株式:債券:リート=38:38:24』から絶対値で1%ズレた時に元のバランスに戻すように売買を行います。今回の記事のように特定の銘柄を買い増し・売却する場合は、1%ズレていなくてもその度にリバランスを行っています。
ナンピン:配当金生活のポートフォリオの現金を除いた部分の時価が10%下落した時に5%分だけナンピンを行います。こちらは、滅多に発生しない事象でありまして、2009年以降、ナンピンは東日本大震災の時と2013年6月の2回しか行っていません。
利益確定:配当金生活のポートフォリオの現金を除いた部分の時価が5%上昇した時に5%分だけ利益確定を行います。自分の性格上、ナンピンよりも利益確定の方が発生しやすくなっています。2009年以降、過去12回利益確定を行いました。

投資ルール・運用方針についてもっと詳しく知りたい方はこちら

2017年3月14日に以下の4銘柄を売買しました

本日売却した銘柄一覧(2銘柄)

[9850]グルメ杵屋:1,000株→0株へ
以前は優待利回り4%、かつ、配当利回り2%のソコソコ美味しい銘柄だった時期もあったのですが、その頃から株価は倍になり、優待利回りと配当利回りを合計しても3%程度にまで低下しまっています。優待金額で言うと30年分近い+が出ていたので、一旦売却し、いつかくるであろう株価調整時にまた買い直ししたいと思います。
[2729]JALUX:300株(3名義)→200株(2名義)へ
JAL系の商社。こちらは連続増益・増配中の銘柄ではあるのですが、上場来高値が見えるほどの絶好調っぷりでありまして、またインバウンドブーム前は4%あった優待利回りも1.5%程度まで落ちて来てしまっている事から、一旦保有株数を減らす事にしました。

本日購入した銘柄一覧(2銘柄)

[8958]グローバル・ワン投資法人:2口 再度購入
2015年に投資口価格が絶好調だった時に売ってしまっていた銘柄。最近、投資口価格が良い具合に調整して来ているので再度購入する事にしました。
[3287]星野リゾート・リート投資法人:1口 再度購入
ブログ内の過去記事は1つしかないのですが、実は再度購入の銘柄です。以前は、購入するや否やインバウンドブームのおかげで投資口価格が急上昇したので、スグに売ってしまったのですが、こちらも良い具合に下がって来たので、再度購入する事にしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.