実はたっちゃんが就職したいと思っていた会社です。世界最大の日用品メーカー[PG]プロクター&ギャンブル(P&G)から四半期配当金をゲット。 - 高配当株で配当金生活

実はたっちゃんが就職したいと思っていた会社です。世界最大の日用品メーカー[PG]プロクター&ギャンブル(P&G)から四半期配当金をゲット。

今回は、配当金生活のポートフォリオ海外株式クラスの保有銘柄のうち、世界最大の日用品メーカーであり、国内でも日用品の分野で2位のシェアを誇る企業である[PG]プロクター&ギャンブルをご紹介します。


スポンサーリンク

[PG]プロクター&ギャンブル 代表的な商品のご紹介

今更言うまでもなく世界を代表する日用品メーカーで米国株の[PG]プロクター&ギャンブル。同社の日本の本社は兵庫県の神戸市にあるため、就職を機に東京へ出来るだけでたくなかったたっちゃんは、新卒の時にこの会社に就職しようと思って情報収集していたこともあったのですが、結局東京の会社に就職することになってしまいました。

それはさておき、[PG]プロクター&ギャンブルは国内であまりにいろいろな製品を販売しており、CMでも『P&G』という略称を聞く事が多いため、あれ?P&Gって日本の会社じゃないの?と思っている方も中にはいらっしゃるかもしれませんね。[MCD]マクドナルドや[KO]コカ・コーラなら日本の会社だと勘違いする人はそれほどは多くはないと思うんですけどね。

[PG]プロクター&ギャンブルのブランド レノア

[PG]プロクター&ギャンブルのブランド SK-II

[PG]プロクター&ギャンブルのブランド ブラウン

[PG]プロクター&ギャンブル 過去5年間の株価推移


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスから引用

[PG]プロクター&ギャンブルの過去5年間の株価推移を見ておきます。堂々のダウ平均株価の構成銘柄である[PG]プロクター&ギャンブル。基本的には利益水準の変動がそれほど大きくはない銘柄ではあるのですが、株価の変動は業績の変動よりは幾分大きめに思いますね。それでも、株価の変動度合いを示す指数でいうと、比較的変動の少ない方だという数字が出ていますので、株式の中では値動きがまったりとした銘柄であると言って過言ではないでしょう。

[PG]プロクター&ギャンブルから配当金です

PG 配当金

さて、今回は[PG]プロクター&ギャンブルから1株あたり0.6695$分の配当金をいただきました。保有株数は60株でありまして、各種源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は30.66$ということになりました。この記事を書いている段階での為替レートから計算しますと、実際に受け取った配当金の金額は3,520円です。なお、2017年3月13日現在の[PG]プロクター&ギャンブルの配当利回りは2.9%前後となっています。

[PG]プロクター&ギャンブルの主要指標(2017年3月13日現在)

■ PER:26.4倍
■ PBR:4.5倍
■ ROE:17.4%
■ 配当利回り:2.94%
■ 直近5期のEPS推移:3.66→3.86→4.01→2.44→3.69(2016/06実績)
■ 直近5期の配当推移:2.14→2.29→2.45→2.59→2.68(2016/06実績)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.