分配利回りは上昇傾向も、3%台の利回りではまだまだ様子見の段階が続く!? [LQD]ishares米国投資適格社債ETFから分配金です。 - 高配当株で配当金生活

分配利回りは上昇傾向も、3%台の利回りではまだまだ様子見の段階が続く!? [LQD]ishares米国投資適格社債ETFから分配金です。

今回は、配当金生活のポートフォリオ海外債券クラスの保有銘柄のうち、アメリカの投資適格社債にまとめて投資するETFである[LQD]ishares米国投資適格社債ETFをご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[LQD]ishares米国投資適格社債ETF 5つのポイント(2017年3月現在)

iシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債 ETFは、米ドル建ての投資適格社債で構成される指数と同等水準の投資成果を目指しています。(iシェアーズの公式ウェブサイトから引用)

・投資対象:アメリカの投資適格社債
・保有銘柄数:約1,700
・信託報酬:0.15%
・ベータ値:0.25
・分配金利回り:約3.3%
※ ベータ値とは株価指数と該当商品の値動きの相関性をいいます。1より小さいほど株価指数との値動きの連動性が低く、私はこの数字が小さい銘柄に好んで投資する傾向にあります。

[LQD]ishares米国投資適格社債ETF 業種別の投資比率

LQD 業種別投資比率
※ 上記のグラフはisharesの公式サイトから引用

今回は、[LQD]ishares米国投資適格社債ETFの業種別の投資比率のデータを見ておく事にしたいと思います。[LQD]ishares米国投資適格社債ETF 業種別の投資比率は、基本的には『投資適格の社債』に投資することとなっているのですが、元々社債を発行する企業は金融業が多めだからなのか、2017年3月10日現在では金融業が27.36%とトップシェアになっていますね。個人的には金融業はあまり好きではないのですが、こればかりは致し方ないことでしょうね。

[LQD]ishares米国投資適格社債ETF 過去5年間の値動き


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスから引用

米国債券系の記事で、最近は『米国債券の利回りが一時よりは上昇』と書く事が多くなっていますが、今回の記事でご紹介する[LQD]ishares米国投資適格社債ETFについても、それは例外ではありません。ただ、投資口価格が下がって、利回りが上昇傾向にあったとしても、未だ分配利回りは3%台の前半でしかなく、この水準ではガンガン買い増ししていこうとは思えませんね。以前は利回り4〜5%台が当たり前の時期もありましたからね。

[LQD]ishares米国投資適格社債ETFから分配金です

LQD 分配金

さて、[LQD]ishares米国投資適格社債ETFから1口あたり0.315822$の分配金をいただきました。保有株数は384口でありまして、個人での源泉徴収税を差し引いた後でいただいた配当金の金額は92.65$ということになりました。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせますと、実際に受け取った配当金の金額は10,636円です。なお、2017年3月31日現在の[LQD]ishares米国投資適格社債ETFの分配利回りは3.3%前後となっています。

[LQD]ishares米国投資適格社債ETF 銘柄解説・過去の分配金

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.