今年で33年連続の増配が確実ですね。配当利回り4%台で、かつ、世界最大の通信株[T]AT&Tから四半期の配当金です。 - 高配当株で配当金生活

今年で33年連続の増配が確実ですね。配当利回り4%台で、かつ、世界最大の通信株[T]AT&Tから四半期の配当金です。

今回は、配当金生活のポートフォリオ海外株式クラスの保有銘柄のうち、米国最大の通信会社、つまりは世界最大の通信会社であるとも言える[T]AT&Tから同社の四半期配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[T]AT&T 30年以上連続して増配中です


※ 上記の画像はAT&Tの公式ウェブサイトから引用

米国では珍しくはない連続増配銘柄。今回の記事でご紹介する[T]AT&Tもその連続増配記録は32年にまで伸びています。今回の四半期配当でも昨年に比べて0.01$の増配がなされまして、今までと同じく今年も0.04$の増配を行うという意思が表れていますよね。

なお、同社のライバルである[VZ]ベライゾン・コミュニケーションズも連続増配銘柄であり、同じ米国通信超大手なので、両社の株価は比較的似通った動きをしていたように思えるのですが、ここ1年ほどは差が出てしまっており、この[T]AT&Tの方が好調な値動きになっています。逆張りが好きという方であれば、ここは[VZ]ベライゾン・コミュニケーションズの狙いどころかもしれませんね。

[T]AT&T 過去5年間の株価チャート


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスから引用

2015年ごろまでは配当利回り5%台以上も珍しくなかった[T]AT&Tですが、ここ1年ほどは[T]AT&Tとは思えないような好調な値動きとなっておりまして、配当利回りは4%台に突入してしまっています。あれ?それって十分に高い配当利回りでは?とツッコミされてしまいそうですが、実はこの利回りというのは同社にしてはむしろちょっと低めなんですよね。

[T]AT&Tから配当金をいただきました。

ATT 配当金

さて、今回は[T]AT&Tから1株あたり0.49$の配当金をいただきました。保有口数は309株でありまして、法人での源泉徴収税を差し引きした後の米ドル建てでの手取りは115.57$でした。日本円換算すると13,267円を受け取った事になります。なお、[T]AT&Tの2017年3月13日現在の過去1年間の配当利回りは4.6%程度となっています。

[T]AT&Tの分析・配当・株価などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.