PBR17倍が逆に気がかりな[3053]ペッパーフードサービスから株主優待券をいただきました。ステーキ食べるぜ☆ - 高配当株で配当金生活

PBR17倍が逆に気がかりな[3053]ペッパーフードサービスから株主優待券をいただきました。ステーキ食べるぜ☆

指標面だけ見ると「コレは投資しにくいかな・・」と思う企業でも、株主優待目当てだと投資したくなるものではないでしょうか。配当金生活をはじめた頃、これからは旅行に行くからと思っていきなり旧JALを7,000株も買ってその後の顛末は皆さんご存知の通りです。損切りする事すら出来ませんでしたからね・・・。

今回ご紹介するステーキのペッパーランチで有名なペッパーフードサービス[3053]がそういう会社かと言うと、今の所はそうではないように思えるのですが、2007年度から2009年度までビックリするような赤字が続いて純資産が毀損し、結果的に今のPBRは17倍を超える状況なのです。赤字で純資産が毀損してPBRがあがるというケースは私の個人的な考えではあまり望ましくないんですよね。

by カエレバ

と書きながらも、最近は黒字スレスレなので今後に期待です。

と書きながらも、このペッパーフードサービス[3053]は単元株に対し、優待券の割が非常に良い会社なので、最低の1株だけは保有していたのでした。この優待券は最寄りのペッパーランチで使おうかな・・・と思っていたのですが、先日そのフードコートに行ってみた所なんとになっていたのです。

ペッパーフードサービス株主優待券

まあ、それでも株主通信に付属していた利用店舗一覧を見ると、まだ家から45分以内の所に店舗があるようでしたので、お出かけのついでにペッパーランチを利用する事ができればなと思います。それにしても、ペッパーランチってイオンの中の出店が多いんですね。そう言えば、海外でもイオンモールの中で出店されているのを見た事があります。

[3053]ペッパーフードサービスの株主優待 (6月/12月 年2回)

1株以上:2,500円分の食事券
5株以上:5,000円分の食事券
10株以上:7,500円分の食事券

[3053]ペッパーフードサービスの株主優待は前述の通り、1株で保有するのが一番割が良く、年辺り5,000円分の優待券をいただく事が出来ます。株価は大体50,000円前後なので、優待利回りを単純に計算すると10%という事になりますね。ちょっと割が良過ぎるので改悪が心配ですが、今の所は気にしない事にしたいと思います。

過去5年間の株価を見てみると、株主優待券に支えられる形で2009年以降は比較的堅調な動きが続いているように思います。特に最近は黒字・赤字スレスレのラインまで業績が回復していますので、直近1年だけ見ると株価は堅調な動きのように思いますね。

ただ、SBI証券上の指標面で見てみますと、PER20.38倍・PBR17.02倍・配当なしと、私の基準では優待券がなければとても買えないような状況となっています。まあ、PBRが高過ぎるのは今後利益を積み重ねて内部留保していけば解決する問題ですけれども、それには長い月日がかかりそうですよね。

東南アジアで良く見かけるペッパーランチではありますが、海外の出店はついに100店舗を突破したようです。海外で見かけるペッパーランチは日本よりも混雑している事が多い気がしますね。日本風の手頃なステーキとして、東南アジアのお客さんに受けているのではないでしょうか。ということで、今後はアジアでの展開に期待しつつ、当面はのんびりと業績の回復を待ちたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.