かつてのネットバブルの寵児は今となっては『安定業績&高配当株式』に化けました。[CSCO]シスコシステムズから四半期配当金です。 - 高配当株で配当金生活

かつてのネットバブルの寵児は今となっては『安定業績&高配当株式』に化けました。[CSCO]シスコシステムズから四半期配当金です。

今回は、配当金生活のポートフォリオの『海外高配当株式クラス』で保有している銘柄のうち、ネットワーク機器の世界的な超大手である[CSCO]シスコシステムズから同社の四半期配当をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[CSCO]シスコシステムズ ネットワーク機器で有名な会社ですね

パソコンが苦手な私が[CSCO]シスコシステムズといえばネットワーク機器の会社だとスグにわかるくらいですから、[CSCO]シスコシステムズの知名度は世界的にはかなり高いものではないかと思います。自分自身が同社の機器を買ってネットワークを組むという事はこれからも未来永劫ない事だとは思いますが、中には同社の機器を使って仕事をしているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

[CSCO]シスコシステムズ 過去5年間の株価推移


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスから引用

以前は『成長株』というイメージが強かったものと思われる[CSCO]シスコシステムズ。2000年前後のネットバブルの頃にはビックリするほど株価が駆け上がる事がありましたけれども、最近は成長株というよりは『安定業績株』の側面の方が強くなってきているように思います。ネットのインフラというのはこれからも必要ですし、ある意味公共事業のようなものと考えられますからね。

自分のイメージからすると、ネットワーク機器の分野は『代替品』を作る事自体は意外に容易いように思えるのですが、かといって、最近の同社の業績推移を見る限りは今の所はそんな心配はあまり必要ないように思います。株主還元の拡大により、数年前から高配当株の仲間入りを果たした[CSCO]シスコシステムズ。これからも配当金生活のPFの米国株の一角を担っていただきたいと思います。

[CSCO]シスコシステムズから配当金をいただきました

シスコシステムズ 配当金

さて、今回は[CSCO]シスコシステムズから1株あたり0.26$の配当金をいただきました。保有口数は190株でありまして、法人での源泉徴収税を差し引きした後の米ドル建てでの手取りは37.69$でした。日本円換算すると4.297円を受け取った事になります。なお、[CSCO]シスコシステムズの2017年3月5日現在の予想配当利回りは3.4%程度となっています。

[CSCO]シスコシステムズの分析・配当・株価などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.