関西電力[9503]からお手紙。2017年4月1日に新しく登場する新サービスの『関電ガス』の案内でした。販売が自由化されるのですね。 - 高配当株で配当金生活

関西電力[9503]からお手紙。2017年4月1日に新しく登場する新サービスの『関電ガス』の案内でした。販売が自由化されるのですね。

今回は、配当金生活のポートフォリオ国内株式クラス(高配当目当て)で以前保有していた銘柄である[9503]関西電力からDMをいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。関西エリアにお住まいの読者の方は同じDMをもらったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。


スポンサーリンク

かつては配当金生活のポートフォリオの主力だった関西電力

かつては配当金生活のポートフォリオの超主力銘柄の1つとして保有していた[9503]関西電力。最近はほとんど言われなくなりましたが、以前は『電力株で安定配当生活』というのは良く言われていた話でありまして、実際に私のポートフォリオも国内株式クラスのうち、電力株+ガス株の構成比率が4割に届いていた時期もありました。その後の顛末については、上記の記事をご覧いただければ幸いです。

ガスの販売自由化で[9503]関西電力が動きました

さて、一般的には厳しい経営環境が続いているという認識の[9503]関西電力。この4月1日からガスの販売が以前の電力に引き続き自由化されるので、ここで業績回復のための手がかりをつかみたい所でしょうか。

[9503]関西電力のような電力事業者の場合は、電力とガスのライフラインをまとめてセットで販売を行うという事も可能になる訳なんですよね。私自身は電気は[9503]関西電力、ガスは[9532]大阪ガスのままにするつもりなのですが、こういう時期だけあって下記のようなDMが我が家に届いていました。

年間8,600円程度お得になる場合があるそうです

さて、関西電力と大阪ガスの対決については、関西エリアのニュースではちょくちょく報じられていますよね。結局、どちらが安くなるかというのは、それぞれの契約形態によるのでケースバイケースだとは思うのですが、関電ガスの試算条件に当てはまる場合は、年間8,600円オトクになるという事です。なお、下の方に大阪ガスの方が割安の場合もありますときちんと書いてあるのは個人的には好印象ですね。

クオカードやポイントがゲットできます

今回のダイレクトメールの案内に従って、関電ガスの『なっトクプラン』に申し込むと、全員にQUOカード500円分がプレゼントされ、さらに関西電力のウェブサービスである『はぴeポイント』を1,000ポイント分ゲットできます。ポイントの方は、1ポイント1円くらいの価値だと思いきや、楽天ポイントなどの現金に近いポイントに交換した時は0.8円くらいの価値になってしまうようですね。

関電ガスに切り替えても工事などは面倒ではありません

ガス会社を[9532]大阪ガスから[9503]関西電力の関電ガスに切り替えても大丈夫!?という方もいらっしゃると思います。ただ、とりあえずは切り替えに必要な工事などはありませんし、自宅で保有している都市ガスの機器は今まで通り利用できます。また、[9503]関西電力の方で[9532]大阪ガスの解約手続きを行ってくれるということで、手間も必要ありません。

その事を思うと、試算して[9503]関西電力の関電ガスの方が安いというのであれば、乗り換えするのも選択肢の1つとして否定はできないと思うのですが、個人的にはやはり電力は電力メインの会社に、ガスはガスメインの会社にお任せしていた方が安心な方が気がするのです。皆さんはどうお感じになりますか?

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.