業績や配当自体は堅調ですが、英ポンド安に付き米国市場での株価の動きはイマイチ。英国公共高配当株の[NGG]ナショナルグリッドから配当金。 - 高配当株で配当金生活

業績や配当自体は堅調ですが、英ポンド安に付き米国市場での株価の動きはイマイチ。英国公共高配当株の[NGG]ナショナルグリッドから配当金。

今回は、配当金生活のポートフォリオ海外株式クラスの保有銘柄のうち、当ブログでは珍しいイギリス本社の銘柄である電力・ガス会社の[NGG]ナショナルグリッドから配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[NGG]ナショナルグリッド 世界を代表する公共株の1つです

さて、今回の記事でご紹介する[NGG]ナショナルグリッドは、イギリス国内と米国東部の一部で電力・ガス事業を営んでいる世界を代表する公益系の企業の1つです。上の参考リンクでは、世界の公益事業株に投資するETFである[JXI]iシェアーズグローバル公益事業ETFをご紹介していますが、2017年3月上旬現在で、このETFの組み入れ第5位の銘柄になっているのが[NGG]ナショナルグリッドなんですよね。

[NGG]ナショナルグリッド 過去5年間の株価推移


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスから引用

その[NGG]ナショナルグリッドの株価を米国市場(米ドル建て)で見てみると、昨年から一気に株価が下落してしまっています。これは、同社の株価自体が下落しているというよりは、英国ポンドが米ドルに対して下落しているので、米ドル建てでは株価が下がっているように見えてしまうという事なんですよね。相対的に英国株を安く買えるのであれば、同社のような大手の公共株はここが買い時と考える事もできそうですね。

[NGG]ナショナルグリッドから配当金をいただきました。

NGG ナショナルグリッド 配当金

さて、今回は[NGG]ナショナルグリッドから1株あたり0,9427$分の配当金をいただきました。保有株数は158株です。なお、イギリス株については外国の源泉徴収税が徴収されません。あとから、確定申告を行ってこの分の所得税を取り戻す事が面倒だという方にはお勧めですね。

結局は、国内での15.315%の源泉徴収税だけが徴収されまして、手取りで受け取った金額は124.62$でした。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせますと、実際に受け取った金額は14,213円となりました。なお、2017年3月上旬時点での[NGG]ナショナルグリッドの実績配当利回りは4.9%程度です。

[NGG]ナショナルグリッドの主要指標(2017年3月4日現在)

■ PER:14.7倍
■ PBR:2.73倍
■ ROE:20.3%
■ 配当利回り:4.93%

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.