今年も無事利金をいただきました。本来は既に償還されるべきだった『ギリシャ国債』から利率3%の国債の利金をゲットしています。 - 高配当株で配当金生活

今年も無事利金をいただきました。本来は既に償還されるべきだった『ギリシャ国債』から利率3%の国債の利金をゲットしています。

今回は、配当金生活のポートフォリオ海外債券クラスの保有銘柄のうち、ギリシャ国債の利金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

ギリシャ国債って個人投資家でも買えるのですか?

ここ数年、時々ニュースを見ているという方であれば、たまに話題になっている事をご存知の方もいらっしゃるのではないかと思われるギリシャ国債。『元本が返ってこないかも!?なんて言われていたのに、よく保守的なたっちゃんさんが買いましたね』なんてツッコミをいただきそうですが、実はそういうニュースが出てからギリシャ国債を買ったのではなく、元々ギリシャ国債を保有していたのです。

ギリシャ国債のニュースが出て、価格が暴落してからギリシャ国債を買ったというのであれば、今の所はセンスがあった売買であると言えると思うのですが、私の場合は利回り4%くらいで購入しているものなので、センスのかけらは0であったと言わざるを得ません。配当金生活を始める前、投資を始めた初期の頃に買った銘柄ですので、ギリシャ国債で損をしてしまったのは勉強代かなと思っています。

ギリシャ国債 2017年3月の現状

さて、元々私はギリシャ国債を7,000ユーロ分保有していたのですが、債券の元本一部カットなどのゴタゴタがありまして、現在は結局額面にして2,205ユーロ分が生き残っている事になります。

また、本来であれば6年ほど前にとっくに償還されているべき債券だったのですが、その償還は2023年の2月から20年の分割返済ということにされてしまったんですよね。なんとも気の長い話だろうと感じられてならないのですが、その分この話題を長く続けられるという点では良かった事にしたいと思います。

なお、上記の画像を見るとこのギリシャ国債にも時価がある事が分かるのではないかと思います。実は、この時価をユーロ建てで1年前の数字と比べると22%も増加しているんですよね。つまり、1年前にギリシャ国債を購入して今まで保有していれば22%も含み益が出ていることになります。今、国内でギリシャ国債を取り扱う証券会社があるかは不明ですが、投資商品としては面白いですよね。

ギリシャ国債 利金をいただきました

それはさておき、今年も無事ギリシャ国債から利金をいただきました。20分割されている国債なので、実際は上のような画像が20枚分私の所に届いています。合計でいただいた利金はユーロ建てで53.15ユーロでありまして、この記事を執筆している時点での為替レートで換算しますと、実際に受け取った金額は6,436円ということになりました。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.