[2702]日本マクドナルドの朝マックを久々に。単品価格が相対的に超お得であると思われる『マックグリドルソーセージ』などをいただきました。 - 高配当株で配当金生活

[2702]日本マクドナルドの朝マックを久々に。単品価格が相対的に超お得であると思われる『マックグリドルソーセージ』などをいただきました。

今回は、配当金生活のポートフォリオ国内株式クラス(株主優待目当て)の保有銘柄のうち、[2702]日本マクドナルドのマクドナルドの朝マックをいただいてきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。今回は重厚なメニューではなく、簡素な朝食をいただきたい気分でしたので、ドリンク以外では優待券を利用しませんでした。


スポンサーリンク

[2702]日本マクドナルド 一部のメニューだけが妙に安い!?


※ 上記の画像はマクドナルドの公式ウェブサイトから引用

[2702]日本マクドナルドといえば、一昔前であればハンバーガーが59円の時代もありましたし、100円マックなるシリーズが充実している時期もありました。そう思うと、最近の[2702]日本マクドナルドの主力メニューの単品価格はすっかり高くなってしまったという印象なのですが、実は全てのメニューが高くなってしまっている訳ではないんですよね。

例えば、今回の記事でご紹介する朝マックの場合、バーガー系を単品で頼もうとすると概ね200円台以上のお値段のメニューとなっているのですが、実は朝マックの13種類のバーガー系統のうちソーセージマフフィン(100円)、チキンクリスプマフィン(130円)、マックグリドルソーセージ(130円)だけが妙にお安い事に気付く事もいらっしゃるのではないかと思います。

つまりは、今でも『安さ』を求めてマクドナルドに行くのであれば、こういったメニューを頼むのがベストということになりますね。なお通常時間帯のメニューではハンバーガー(100円)、チキンクリスプ(100円)、チーズバーガー(130円)が比較的安いメニューとなっているのですが、この3つのバーガーはメニューの中のどこに書いてあるの?と思うくらい分かりにくいんですよね。つまりは、同社にとってはあまり頼んでほしくないメニューだということなんでしょうね。

[2702]日本マクドナルド 朝マックをいただきます

今回は、上記の朝マックのセットをいただいています。一見セットメニューで注文しているように見えるのですが、実はマックグリドルソーセージの単品(130円)、ハッシュポテトの単品(120円)にドリンク分だけ余っていた株主優待券を1枚利用してアイスコーヒーのLサイズを注文しています。

[2702]日本マクドナルド ハッシュポテト

さて、朝マックのハッシュポテトは値段的にはそれほどお得ではないように思えてならないメニューではあるのですが、定番メニューの普通のポテトに比べると個人的には中毒性のあるメニューであるように思います。食べなくても良いのに、どうしても追加で注文してしまいたくなるんですよね。

[2702]日本マクドナルド マックグリドルソーセージ

そして、こちらが今回のメインの注文であるマックグリドルソーセージです。こちらが130円で上のハッシュポテトが120円であることを思うと、本当はマックグリドルソーセージを2つ食べた方がお得感があるかもしれませんね。なお、これにエッグとチーズが追加されるマックグリドルソーセージエッグになると一気に290円とお得感が消失してしまいます。ご注意くださいね。

[2702]日本マクドナルドの株主優待 (6月12月/年2回)

優待食事券
■ 100株〜:1冊
■ 300株〜:3冊
■ 500株〜:5冊
※1冊にバーガー類、サイドメニュー、飲物、3種類の商品の無料引換券が1枚になったシート6枚

[2702]日本マクドナルドの株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.