自分で60個の100円商品を選ぶ楽しみは格別です。[2698]キャンドゥから6,000円分の株主優待券と期末の配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

自分で60個の100円商品を選ぶ楽しみは格別です。[2698]キャンドゥから6,000円分の株主優待券と期末の配当金をいただきました。

今回は、配当金生活のポートフォリオ国内株式クラス(株主優待目当て)の保有銘柄のうち、100円ショップの業界では第3位の大手である[2698]キャンドゥから期末の配当金と株主優待券をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[2698]キャンドゥの株主優待 (11月/年1回)

108円(税込)の優待券
■ 100株以上:20枚、2,160円相当
※ 優待券を全て返送することにより自社指定商品と交換可

[2698]キャンドゥ 2016年11月権利確定分の株主優待

さて、私は[2698]キャンドゥの株式を3名義分、合計300株保有していますので、今回は上記の株主優待券を1名義あたり2,000円分、3名義分で合計6,000円分いただきました。キャンドゥは基本的には100円ショップなので、100円+消費税の商品であれば、合計60個購入出来るという事になりますね。生活用品・食品を中心にコツコツと使っていくことにしたいと思います。

[2698]キャンドゥ 商品詰め合わせと交換もできます

中には[2698]キャンドゥ系列の100円ショップが自宅の近所にないという方もいらっしゃると思います。そういう方のためなのか、今回の優待券を同社の株主優待係に2017年の5月31日までに返送すると、上の画像で示している20商品の詰め合わせと交換することができます。20商品なので、つまりは2,000円分ということなのですが、私自身は自分で商品を選ぶのも株主優待の楽しみの1つだと思っているので、商品詰め合わせには交換しないつもりです。

[2698]キャンドゥから配当金です

さて、今回は[2698]キャンドゥから1株あたり10円の配当金をいただいています。今回の配当金は普通配当が7.5円に、記念配当が2.5円ということです。保有株数は100株×3名義分でありまして、法人での源泉徴収税15.315%ならびに個人での源泉徴収税20.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は2,441円ということになりました。

[2698]キャンドゥの株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.