吉野家HD[9861]の株主優待券を利用してステーキ&サラダバー&パン食べ放題ディナー。ステーキ専門店の『フォルクス』に行ってみました。 - 高配当株で配当金生活

吉野家HD[9861]の株主優待券を利用してステーキ&サラダバー&パン食べ放題ディナー。ステーキ専門店の『フォルクス』に行ってみました。

今回は、配当金生活のポートフォリオ国内株式クラス(株主優待目当て)の保有銘柄のうち、[9861]吉野家HDの株主優待券を利用しまして、同社の子会社である『アークミール』が経営するブランドの1つである『フォルクス』へ行ってまいりましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[9861]吉野家HD系列のアークミール 優待券を一気に消化するチャンス!?

さて、[9861]吉野家HD系列のアークミールは昔の会社名をどんと呼んでいた会社です。メインブランドの『どん』は首都圏・関西圏中心の展開ではあるのですが、その名前ならご存知だという方も多いのではないでしょうか。単価の安い『吉野家』と違い、それなりの価格帯のブランドを展開する同社なので、一気に優待券を消化するチャンスと言えそうですよね。

フォルクス パンの食べ放題

さて、ステーキ専門店のフォルクスではステーキのお供として『パン』と『ご飯』を選択する際に、パンを選択するとパンが食べ放題となります。実は、ご飯を選択してもパンは食べ放題だそうなのですが、このパンの食べ放題が美味しそうだったので、今回はパンだけをいただくことにしました。

フォルクス サラダバー

フォルクスのようなステーキ系のファミレスでは定番であるように思えるのがサラダバーですよね。内容としてはそこまで豪華なものではありませんが、定番の野菜をたっぷり食べられるという点では良いサービスなのではないかと思います。今回は、2皿分も野菜を食べてしまいました。

フォルクス 牛タンステーキ

今回、メインのメニューに選んだものは牛タンステーキ(1,980円+税)です。写真で見てみると結構美味しそうな牛タンステーキに見えるのですが、意外なほどにお肉が固くナイフをもってしてもなかなか切る事ができませんでした。味自体は悪くはなかったのですが、ちょっと期待ハズレだったように思いますね。次回はハンバーグにチャレンジしてみたいと思っています。

フォルクス しょうぼうしゃハンバーグ

一方、子供向けのしょうぼうしゃハンバーグ(480円+税)は非常に良く出来ている商品だと思いました。このお値段でこの料理の量、そしてパンとサラダは食べ放題で、ドリンクも飲み放題というのは驚愕のサービスですよね。うちの子はいつものように野菜は残してしまいましたが、それ以外はペロリとたいらげてしまいました。

[9861]吉野家HDの株主優待 (2月/8月 年2回)

1枚あたり300円相当の食事券
■ 100株以上:10枚
■ 1,000株以上:20枚
■ 2,000株以上:40枚

過去記事から:[9861]吉野家HD 2016年8月権利確定分の株主優待

[9861]吉野家HDの主要指標(2017年2月19日現在)

■ PER:77.58倍(予想)
■ PBR:1.89倍(実績)
■ ROE:1.4%(実績)
■ 配当利回り:1.20%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:-7.1→13.6→16.2→13.1→21.5(2017/2予想)
■ 直近5期の配当推移:20→20→20→20→20(2017/2予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.