国内高配当株式トップ10(2017年2月18日現在)3Q業績堅調につき配当予想が28→34円に。[2763]エフティグループが一気に利回り4%台に躍進。 - 高配当株で配当金生活

国内高配当株式トップ10(2017年2月18日現在)3Q業績堅調につき配当予想が28→34円に。[2763]エフティグループが一気に利回り4%台に躍進。

今回は2017年2月18日時点での国内高配当株式のトップ10を概観したいと思います。このランキングでは、私なら投資しても良いかな〜と思える独自のスクリーニング基準を使って、基準に当てはまった銘柄の中から上位10銘柄をご紹介しているランキングです。


スポンサーリンク

Twitterのつぶやきから [9142]JR九州上場来高値更新

おとといの日本経済新聞に[9142]JR九州の株価が絶好調で、上場来高値更新という話題が掲載されていました。記事によると、直近の16営業日で10%も株価が上がっているんだとか。とはいえ、16営業日で10%と言われても『それって良くある事はなのでは?』とツッコミしてしまいました。ただ、その16営業日の中で株価が前日比マイナスだった事は一度もなかったようです。その記録の方はスゴいと思いますね。

なお、こういう記事が日本経済新聞に載ってしまうとフラグなのか、記事掲載当日の2017年2月17日(金)に[9142]JR九州の株価はついに前日比マイナスとなってしまいました。

たっちゃんのツイッターをフォローお願いいたします。

さて、今更ではありますが、実は私たっちゃんはTwitterのアカウントを持っております。アカウントをオープンして2年間の間は記事の更新情報を垂れ流すだけだったんですけれども、それではフォロワーさんの興味を惹き付けられないかなと思いまして、最近はそれ以外の事もはつぶやくようになりました。

私自身ののんびりした性格が災いして、このブログは『速報性』に欠ける所があるんですけれども、その『のんびりさ』についてはTwitterで速報を流す事にしてフォローしていきたいと思っています。

また、自分の保有している銘柄関連のニュース、本日の経済ニュースから自分の面白いと思ったもの、株主優待券を利用しての外食やお買い物などもご紹介したりもしています。そういうネタが面白いと思える方は、是非ともフォローをしていただければ幸いです。コメントなども出来るだけお返しするようにしておりますので、ボケつぶやきに面白いツッコミなどございましたら、お気軽にお願いします。

配当金生活向けの高配当銘柄ランキング。ランクイン基準は?

PERが20倍以下であること:タコ配傾向の銘柄はランクインしません
ROEが7%以上であること:資本コストは7%以上だと思うので
時価総額が50億円以上であること:極端な小型株は流動性の観点からカット
経常利益が前期比+であること:利益マイナスは嫌な感じがしますよね
自己資本比率が50%以上であること:財務が良い会社は安心できます

このランキングでは以上の5点を満たす銘柄を配当利回りが高い順にランク付けしています。なお、データ作成にはSBI証券のスクリーニングデータを用いています。

過去のランキング1位・2位・3位が気になる方は!?

第190回(2017/02/12):ピックアップ [9622]スペース
アイビー化粧品(4.68%)/極東証券(4.14%)/日本バルカー工業(4.12%)
第189回(2017/02/05):ピックアップ [1928]積水ハウス
ビーピー・カストロール(5.52%)/アイビー化粧品(4.71%)/極東証券(4.31%)
第188回(2017/01/29):ピックアップ [5015]ビーピー・カストロール
ビーピー・カストロール(5.72%)/アイビー化粧品(4.74%)/日本バルカー工業(4.30%)
第187回(2017/01/22):ピックアップ [2914]日本たばこ産業
アイビー化粧品(4.95%)/極東証券(4.07%)/ナカボーテック(4.07%)
第186回(2017/01/15):ピックアップ [5933]アルインコ
アイビー化粧品(4.59%)/ナカボーテック(4.03%)/学究社(3.99%)

2017年2月18日現在の高配当株式トップ10

1(+9):[2763]エフティグループ:4.39%(+0.60%)
2(ー):[8706]極東証券:4.15%(+0.01%)
3(ー):記☆[7995]日本バルカー工業:4.07%(-0.05%)
4(ー):☆[2411]ゲンダイエージェンシー:4.06%(-0.01%)
5(再):△[2169]CDS:4.01%(-)
6(ー1):[1787]ナカボーテック:3.99%(+0.05%)
7(ー2):☆[9622]スペース:3.94%(-0.03%)
8(ー1):☆[4767]テー・オー・ダブリュー:3.86%(-0.03%)
9(再):[6870]日本フェンオール:3.84%(-0.03%)
10(ー1):☆[7823]アートネイチャー:3.76%(-0.06%)
※ 参考:上記のうち現在たっちゃんが保有している銘柄には☆印を、過去に保有していた事のある銘柄には△印が付いています。また、記マークがついている銘柄については、記念配当等の特殊要因により一時的に高配当となっている可能性があります。

さて、今回はいつもの週に比べると大きな動きがあったように思います。まず、企業の『技術系の仕様書制作』をメインの事業としている[2169]CDSが久しぶりにランクインしてきました。決算発表の結果、次期2017年12月の経常利益が前期比+となる見込みとなったためです。

[2169]CDSはあまりに地味すぎる会社だからか、業績が良くてもいつもいつも株価はイマイチのような気がする銘柄なので、しばらくはランクインし続ける(株価はそれほど上がらない)のではないかと予想しています。また、[6870]日本フェンオールも久しぶりにランクインしてきました。こちらは消火装置をメイン事業とする会社です。

また、今週一気に1位に躍り出たのは[2763]エフティグループです。先週以前も10位以内には入っていた銘柄ではありますが、ここに来て今期の配当予想を28円→34円に引き上げて来た事から、一気に配当利回りが高まりまして、初の1位ということになりました。

[2763]エフティグループは、一世を風靡した[9435]光通信系の会社でありまして、メインとしている事業が『企業向けのビジネスフォンの販売など』という一見今更感のある業種です。取扱い商品的に営業力命の会社となりそうですが、これもある意味[9435]光通信系らしいと言えるのかもしれませんね。

参考:[2763]エフティグループ 過去2年間の株価推移


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスから引用

[2763]エフティグループの主要指標(2017年2月18日現在)

■ PER:9.70倍(予想)
■ PBR:2.25倍(実績)
■ ROE:26.2%(実績)
■ 配当利回り:4.39%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:53.5→77.4→78.9→84.1→79.8(2017/03予想)
■ 直近5期の配当推移:10→16.7→23.3→24→34(2017/03予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.