公共株の集合体らしく超堅実な値動き。世界の公共株に投資し、分配利回り4%台の高配当ETF[JXI]iシェアーズグローバル公益事業ETFから分配金です。 - 高配当株で配当金生活

公共株の集合体らしく超堅実な値動き。世界の公共株に投資し、分配利回り4%台の高配当ETF[JXI]iシェアーズグローバル公益事業ETFから分配金です。

今回は、配当金生活のポートフォリオ海外株式クラスの保有銘柄のうち、世界の公益事業株のうち、代表的な銘柄に分散して投資する高配当ETFである[JXI]iシェアーズグローバル公益事業ETFから分配金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[JXI]iシェアーズ公益事業ETF 5つのポイント(2017年2月現在)

iシェアーズ グローバル公益事業 ETFは、公益事業セクターのグローバル株式で構成される指数と同等の投資成果をあげることを 目指しています。 (iシェアーズの公式ウェブサイトから引用)

・投資対象:世界の公益事業株
・保有銘柄数:約65
・信託報酬:0.47%
・ベータ値:0.23
・分配金利回り:約4.7%
※ ベータ値とは株価指数と該当商品の値動きの相関性をいいます。1より小さいほど株価指数との値動きの連動性が低く、私はこの数字が小さい銘柄に好んで投資する傾向にあります。

[JXI]iシェアーズグローバル公益事業ETF 過去5年間の値動き


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスから引用

過去5年間の世界の代表的な株価指数は、ソコソコの値上がりとなっている国が多いように思えるのですが、[JXI]iシェアーズグローバル公益事業ETFの過去5年間の値動きはビックリするほどヨコヨコな推移となっています。この間、年に4%台以上の分配は受け取っているので、投資成績自体は+なのですが、普通の株価指数に投資していた人と比較すれば、惨敗ということになりますね。

[JXI]iシェアーズグローバル公益事業ETF 保有上位の銘柄

JXI 保有上位銘柄
※ iシェアーズの公式ウェブサイトから引用

さて、2017年2月時点での[JXI]iシェアーズグローバル公益事業ETFの保有上位の銘柄は上記のようになっています。このETFは世界の公共事業株に投資することになっているのですが、実際は全体の6割程度がアメリカの公共事業株となっています。この中で、個別株としても保有しているのは[DUK]デューク・エナジー、[SO]サザン、[NGG]ナショナルグリッド、[D]ドミニオン・リソーシズ、[EXC]エクセロン、[AEP]アメリカンエレクトリックパワーの6銘柄ですね。

[JXI]iシェアーズグローバル公益事業ETFは、その商品構成自体は良いものだと思うのですが、信託報酬が0.47%というのはちょっと高いのかなと思いまして、中期的に個別株への乗り換えを進めています。以前は、1,000万円以上保有していたこのETFも最近は500万円程度まで持ち高が減って来ました。今後数年かけてさらに持ち高を減らしていく予定です。

[JXI]iシェアーズグローバル公益事業ETFから分配金です

JXI 分配金

さて、今回は[JXI]iシェアーズグローバル公益事業ETFから1口あたり1.045679$分の分配金をいただきました。保有口数は1,266口でありまして、個人での源泉徴収税などを差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は1012.81$という事になりました。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせますと、114,650円を受け取った事になります。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.