ここ数年では最大の銘柄数の売買!? 国内個別株式の利益確定、米国高配当株の新規購入をメインとして合計16銘柄を一気に売買しました。 - 高配当株で配当金生活

ここ数年では最大の銘柄数の売買!? 国内個別株式の利益確定、米国高配当株の新規購入をメインとして合計16銘柄を一気に売買しました。

2月に入ってから、たっちゃんの日頃の売買がやたらと多いんじゃない?というツッコミがあろうかと思うのですが、確かに普段に比べるとかなり売買が多い月となっています。ただ、今月の今までの売買のうちの一部は今日の銘柄大幅入替のための準備の1つである『米国ETFの売却』でありました。それが、今日の米国個別株の購入につながっているんですよね。

今日は合計16銘柄を売買しているのですが、この銘柄数は1日で売買した銘柄数としては、ここ2〜3年の間では最大の数と言えるかもしれません。繰り返しになりますが、今日の売買のメインテーマは国内株式の利益確定米国個別株の新規購入です。国内株式は最近ダメだと思う銘柄から、逆に良いと思える銘柄までバランス良く売却しています。


スポンサーリンク

たっちゃんの配当金生活のポートフォリオ 投資ルール

ポートフォリオの基本保有比率(2017年2月現在)

株式:38%
債券:38%
リート:24%
※ 国内資産と海外資産は基本的に1:1の保有比率を目指しています

参考:たっちゃん投資法 ブログに登場する用語の説明

リバランス:『株式:債券:リート=38:38:24』から絶対値で1%ズレた時に元のバランスに戻すように売買を行います。今回の記事のように特定の銘柄を買い増し・売却する場合は、1%ズレていなくてもその度にリバランスを行っています。
ナンピン:配当金生活のポートフォリオの現金を除いた部分の時価が10%下落した時に5%分だけナンピンを行います。こちらは、滅多に発生しない事象でありまして、2009年以降、ナンピンは東日本大震災の時と2013年6月の2回しか行っていません。
利益確定:配当金生活のポートフォリオの現金を除いた部分の時価が5%上昇した時に5%分だけ利益確定を行います。自分の性格上、ナンピンよりも利益確定の方が発生しやすくなっています。2009年以降、過去12回利益確定を行いました。

2017年2月13日に以下の16銘柄を売買しました

本日購入した銘柄一覧(6銘柄)

[AGG]米国総合債券ETF:423口→465口
ポートフォリオのリバランスのために購入。当PFでは海外債券クラスのメインの銘柄です。
[PPL]PPLコーポレーション:160株→285株へ
米国中堅電力銘柄の1つ。足元のEPSが見た目イマイチなためか、配当利回りは4%台に。
[GME]ゲームストップ:新規銘柄 173株購入
世界最大級のゲーム販売チェーン。超今更感のある業種だからか、配当利回りは5%台。
[PEG]パブリック・サービス:新規銘柄 102株購入
またまたポートフォリオに新しく加わった米国電力&ガス株。足元は13年連続の増配中。
[BP]BP:新規銘柄 129株購入
イギリスに本社を置く石油メジャー。7%近い配当利回りをキープできるかは未知数!?
[TUP]タッパーウェア・ブランズ:新規銘柄 72株購入
国内でもかなり有名な『タッパーウェア』でおなじみ。業績はややイマイチで4%台の利回り。

本日売却した銘柄一覧(10銘柄)

[DVY]米国好配当株式ETF:410口→311口へ
同じく米国高配当系のETFである[HDV]米国高配当株式ETFと持ち高を揃えるために売却(HDVは先日既に購入しています。)
[4837]シダックス:200株(2名義)→100株へ
PFを代表するダメダメ銘柄1。第2子が誕生するとますますカラオケに行かなさそうなので優待を半分にします。
[2719]キタムラ:200株(2名義)→100株へ
PFを代表するダメダメ銘柄2。優待は利用するのですが、写真撮影の回数は年1回で十分かと思いました。
[7518]ネットワンシステムズ:700株→500株へ
元PFを代表するダメダメ銘柄。株価大幅下落時のナンピンが報われ、ついに一部利益確定です。
[2910]ロック・フィールド:300株→200株へ
地元兵庫県のお惣菜銘柄。いつの間にか、優待制度の変更がなされていたので効率の良い200株に変更。
[8031]三井物産:600株→400株へ
説明は不要の大人気商社銘柄。最近は減配と株価の上昇で配当面の魅力が薄れたので一部利益確定。
[4665]ダスキン:200株(2名義)→100株へ
個人的にはお気に入りの銘柄なのですが、株価の上昇でかなり割高になっていると思うので一部利益確定。
[4568]第一三共:200株→0株へ
元・高配当銘柄。長年お世話になりましたが、配当利回りが2%台まで低下しているので一旦利益確定。
[9945]プレナス:100株→0株へ
優待銘柄兼元高配当銘柄。優待権利取り直前であるからか程よく上がっているので一旦利益確定。
[9437]NTTドコモ:300株→200株へ
元・高配当銘柄の王様。最近は配当利回りが2%台にまで低下しているので、一部利益確定。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ