今のご時世でもなんとか分配利回りは3%台をキープしています。1,700の投資適格社債に分散投資の[LQD]ishares米国投資適格社債ETFから分配金です。 - 高配当株で配当金生活

今のご時世でもなんとか分配利回りは3%台をキープしています。1,700の投資適格社債に分散投資の[LQD]ishares米国投資適格社債ETFから分配金です。

今回は、配当金生活のポートフォリオ海外債券クラスの保有銘柄のうち、今のご時世でもなんとか年率3%台の分配金がゲットできるETFである[LQD]ishares米国投資適格社債ETFをご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[LQD]ishares米国投資適格社債ETF 5つのポイント(2017年2月現在)

iシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債 ETFは、米ドル建ての投資適格社債で構成される指数と同等水準の投資成果を目指しています。(iシェアーズの公式ウェブサイトから引用)

・投資対象:アメリカの投資適格社債
・保有銘柄数:約1,700
・信託報酬:0.15%
・ベータ値:0.16
・分配金利回り:約3.3%
※ ベータ値とは株価指数と該当商品の値動きの相関性をいいます。1より小さいほど株価指数との値動きの連動性が低く、私はこの数字が小さい銘柄に好んで投資する傾向にあります。

[LQD]ishares米国投資適格社債ETF 過去5年間の値動き


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスから引用

昨年11月の米国大統領選挙以降、一時期は長期金利が急上昇しまして、米国債券には逆風となっていたのですが、最近は利回りの上昇は一服という状況になっていますね。ただ、米国10年国債が4%、5%とどんどん利回りが上昇していくという場面が来るのであれば、計算上はここから利回り1%の上昇あたり8%前後の投資口価格の下落を覚悟しておかなくては行けません。まあ、本当にそうなれば、私は喜んで買い増しすると思うんですけどね。

[LQD]ishares米国投資適格社債ETF 投資上位の銘柄

ishares米国投資適格社債ETF 格付別の投資状況
※ 上記のチャートはisharesの公式ウェブサイトから引用

さて、上記では[LQD]ishares米国投資適格社債ETFが投資している社債の発行体の上位10社をご紹介しています。さすが投資適格社債だけあって、上位には世界的な企業がズラッと並んでいますよね。これらの企業の個別の社債は国内の大手証券会社でも購入する事が出来る場合もあるのですが、このレベルの企業と言っても万一の事があるかもしれませんので、基本的には[LQD]ishares米国投資適格社債ETFのようなETFで分散して投資をしておく方が安全かなと思います。

[LQD]ishares米国投資適格社債ETFから分配金です

LQD 分配金

さて、[LQD]ishares米国投資適格社債ETFから1口あたり0.317688$の分配金をいただきました。保有株数は384口でありまして、個人での源泉徴収税を差し引いた後でいただいた配当金の金額は93.04$ということになりました。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせますと、実際に受け取った配当金の金額は10,532円です。なお、2017年2月12日現在の[LQD]ishares米国投資適格社債ETFの分配利回りは3.3%前後となっています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.