天下の[8802]三菱地所のバックアップが魅力的な国内を代表するオフィス系リート。[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人から分配金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

天下の[8802]三菱地所のバックアップが魅力的な国内を代表するオフィス系リート。[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人から分配金をいただきました。

今回は、配当金生活のポートフォリオ国内リートクラスの保有銘柄のうち、国内で2番目に上場したリートであり、さらに時価総額も国内2位のリートである[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人から分配金を資産運用報告書をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人から資産運用報告書です

[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人 第30期資産運用報告書

[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人 天下の三菱地所系です

国内リートに投資するにあたって、個人的にはかなり重視しているスポンサー企業。今回の記事でご紹介している[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人については、2001年に国内で最初に上場したリート銘柄であるためか、そのスポンサー企業も国内を代表する不動産企業である[8802]三菱地所となっています。なお、同時に上場したもう1つの銘柄である[8951]日本ビルファンド投資法人の方は、[8801]三井不動産がスポンサー企業となっています。

また、同社はなぜか商社の雄である[8031]三井物産も10%出資しているんですよね。2大リートの一角が[8801]三井不動産系列なのに、敢えてこちらに出資しているというのは、大手商社ならではの絶妙なバランス感覚ということなんでしょうかね。

[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人 安定した分配金推移

さて、[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人のような大手の不動産投資信託は、一般的な企業に比べるとその業績が安定傾向にある事で知られています。[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人についても、リーマンショックの前後で分配水準が2割程度落ち込んでしまった事がありましたが、それでもたったの2割減なんですよね。その後の回復は幾分鈍いようにも思えますが、安定していることは確かですよね。

[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人 物件の稼働率はピークに?

最近の[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人の物件の稼働率を見てみると、前期末の時点で98%台の後半まで上昇して来ています。リーマンショック前の好景気の時の最高稼働率が98.7%だったので、現在はそれに並んでいるということなんですよね。その一方で、分配水準は当時に届いていないのですが、これからも今くらいの景気が続くのであれば、これから不動産賃貸料水準の上昇→分配水準の上昇が期待できるかもしれませんね。

[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人から分配金です。

さて、今回は[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人から1口あたり8,361円の分配金をいただきました。保有口数は2口でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は14,162円ということになりました。なお、[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人の2017年2月12日現在の分配利回りは2.75%前後となっています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.