米国電力株大手にしては小粒な規模ながら、既に40年以上連続で増配中の安定株。[ED]コンソリデーテッド・エジソンから四半期配当金です。 - 高配当株で配当金生活

米国電力株大手にしては小粒な規模ながら、既に40年以上連続で増配中の安定株。[ED]コンソリデーテッド・エジソンから四半期配当金です。

今回は、配当金生活のポートフォリオ海外株式クラスの保有銘柄のうち、米国内では10位前後の公共事業株である[ED]コンソリーデーテッド・エジソンから四半期配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[ED]コンソリデーテッドエジソン 過去5年間の株価推移


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスから引用

あの発明王エジソンの名前を会社に冠している[ED]コンソリデーテッドエジソン。エジソンという名前のイメージからも想像しやすいと思うのですが、同社は電力事業を中心としている会社です。ただ、それ以外にもガス事業も展開しておりまして、米国の大手公共事業株では良くある『電力+ガス事業』の会社ということになりますね。

同社は米国内での公共事業株の中で売上高も時価総額も10位前後の会社となっています。業種内で10位というとたいした事がない会社のように思われる方もいらっしゃると思うのですが、実際の所は純利益が10億$を超えている会社ですので、国内の大手電力株と遜色ない利益を出してくれている会社ということになりますね。時価総額もこの記事を書いている段階では、国内電力株の雄である[9502]中部電力の倍程度となっています。

[ED]コンソリデーテッドエジソンから配当金です

ED コンソリデーテッドエジソン 配当金

さて、今回は[ED]コンソリデーテッドエジソンから1株あたり0.67$の配当金をいただきました。保有株数は82株でありまして、法人での源泉徴収税などを差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は41.95$でした。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせますと、4,719円を受け取った事になります。

[ED]コンソリデーテッドエジソンの主要指標(2017年2月5日現在)

■ PER:18.3倍
■ PBR:1.6倍
■ ROE:9.3%
■ 配当利回り:3.71%
■ 直近5期のEPS推移:3.57→3.86→3.61→3.71→4.05(2015/12実績)
■ 直近5期の配当推移:2.40→2.42→2.46→2.52→2.60(2015/12実績)

たっちゃんが口座を持つ米国株投資が可能なネット証券3社

マネックス証券
米国株取扱い銘柄数はネット証券No.1の3,000以上。特定口座への対応で煩わしい確定申告も不要になりました。米国高配当株・ETFデビューにオススメです。

楽天証券
国内株取引は139円〜からの格安手数料。楽天ポイントとの連携も魅力的です。今年から対象が拡大した『iDeCo個人型確定拠出年金』の口座管理手数料0も魅力的。

SBI証券
ネット証券口座開設数No.1。法人口座の開設が比較的簡単だったため、法人ではSBI証券をメインに利用しています。以前は高かった米国株取引手数料もマネックス証券と同等まで値下げ。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.