世界的なおもちゃメーカーながら業績は超大コケで株価は暴落、配当利回りは約6%へ。[MAT]マテルから四半期配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

世界的なおもちゃメーカーながら業績は超大コケで株価は暴落、配当利回りは約6%へ。[MAT]マテルから四半期配当金をいただきました。

今回は、配当金生活のポートフォリオの『海外株式クラス』の保有銘柄の1つで、その高い配当に期待して保有している銘柄である[MAT]マテルから四半期配当をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。同社は会社名だけを聞いてもパッとしない方が多いと思うのですが、実は世界最大のおもちゃメーカーです。


スポンサーリンク

[MAT]マテル 代表的なブランドをいくつかご紹介

幼児向けのおもちゃ フィッシャープライス

カードゲームの王様!? ウノ

女の子には人気!? バービー人形

[MAT]マテル 過去1年間の株価チャート


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスから引用

世界的なおもちゃメーカーであるにも関わらず、ここ最近はかなりイマイチな決算が続いている[MAT]マテル。2017年1月25日に発表された2016年の第4四半期決算発表では、売上高が前年度比8.3%のマイナス、営業利益が前年度比10.7%のマイナスとなってしまいまして、これを受けて株価は前日比18%も急落してしまいました。

そういうこともあり、配当利回りの方は久しぶりに6%の水準が見えて来ているのですが、そもそも最近の配当水準が1株1.52$なのに、1株あたりの純利益が1$に達していないんですよね。これは減配のサインと取るべきなんでしょうか。私は同社のブランド力自体は強いと思っているので、もう少しは買い増ししても良いと思っているんですけどね。

[MAT]マテルから配当金です

MAT マテル 配当金

さて、今回は[MAT]マテルから1株あたり0.38$の配当金をいただきました。保有株数は185株でありまして、法人での源泉徴収税などを差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は53.77$ということになりました。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせしますと、実際に受け取った配当金の金額は6,183円ですね。

[MAT]マテルの主要指標(2017年1月29日現在)

■ PER:25.2倍
■ PBR:3.8倍
■ ROE:13.1%
■ 配当利回り:5.74%
■ 直近5期のEPS推移:2.47→2.58→1.45→1.08→0.92(2016/12実績)
■ 直近5期の配当推移:1.24→1.44→1.52→1.52→1.52(2016/12実績)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.