トランプ相場で4〜5%の大暴落?も円建てではプラス推移です。[BND]バンガード米国トータル債券市場ETFから分配金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

トランプ相場で4〜5%の大暴落?も円建てではプラス推移です。[BND]バンガード米国トータル債券市場ETFから分配金をいただきました。

今回は、配当金生活のポートフォリオの『海外債券クラス』の保有銘柄の中から、アメリカの格付が高い『投資適格債券』に投資するETFである[BND]バンガード米国トータル債券市場ETFから分配金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[BND]バンガード米国トータル債券市場ETF 過去5年間の値動き


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスから引用

トランプ大統領の経済政策に期待してか、大統領選挙以降一気に上昇してきた米国国債の利回り。国債の利回りが上昇するということは、債券の価格自体は低下する訳ですので、上記のチャートで示しているように昨年の末以降、債券価格は久しぶりに大きく下げることとなってしまいました。上のチャートを見ると、2013年以来の大変動であることがわかりますね。

ただ、落ち着いてチャートを見てみると、下がっているとはいえ実はその下がり幅は4〜5%程度でしかありません。実際のところ、今回の記事でご紹介している[BND]バンガード米国トータル債券市場ETFの分配利回りは2%台なので、一気に4〜5%も下がれば大惨事じゃないかというツッコミもあろうかと思うのですが、株式の変動率の事を思うと穏やかな変動であるといえるのではないでしょうか。

[BND]バンガード米国トータル債券市場ETF 発行体別投資比率


※ 上記の画像はバンガード社の販売用資料から引用

[BND]バンガード米国トータル債券市場ETFは投資適格債券に分散投資するETFです。その系統の債券といえば『政府系の債券』をイメージする方も多いと思うのですが、実際は純粋に政府系の債券と言えるのは4割程度となっています。それ以外にも政府系に準じるとされるモーゲージ担保証券も2割ありますので、ここまで合わせると政府系の債券中心とはいえるとは思うんですけどね。なお、本当に『米国債だけが良い』という方であれば、別のETFがあります。

参考記事:東証上場商品 [1363]iシェアーズ米国債ETF

[BND]バンガード米国トータル債券市場ETFから分配金です

さて、[BND]バンガード米国トータル債券市場ETFから1口あたり0.160291$の分配金をいただきました。保有口数は665口でありまして、個人での源泉徴収税を差し引いた後でいただいた配当金の金額は81.34$ということになりました。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせますと、実際に受け取った配当金の金額は9,361円です。なお、2017年3月31日現在の[BND]バンガード米国トータル債券市場ETFの分配利回りは2.5%前後となっています。

[BND]バンガード米国トータル債券市場ETF 銘柄解説・過去の分配金

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.