堅調な運営という印象も増資で投資口価格が下がり分配利回りは5%台に突入しました。[8979]スターツプロシード投資法人から分配金です。 - 高配当株で配当金生活

堅調な運営という印象も増資で投資口価格が下がり分配利回りは5%台に突入しました。[8979]スターツプロシード投資法人から分配金です。

今回は、配当金生活のポートフォリオの『国内リートクラス』の保有銘柄のうち、不動産仲介業の大手の1つとして有名な[8850]スターツ系列のリートである[8979]スターツプロシード投資法人から資産運用報告書と分配金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[8979]スターツプロシード投資法人 第22期資産運用報告書

有名な[8850]スターツ系列のリートです

さて、今回の記事でご紹介する[8979]スターツプロシード投資法人は、不動産仲介大手の『ピタットハウス』でおなじみの[8850]スターツの系列のリートです。普段のリートの投資にあたっては『利回りが低くなったとしても大手スポンサーの銘柄を』という考え方の私ですけれども、この[8979]スターツプロシード投資法人はあのリーマンショックの時でも巧みに生き残った会社ですし、これからも意外にうまく立ち回るのではないかと期待しています。

[8979]スターツプロシード投資法人 安定した稼働率・分配金

ブログ内では度々述べて来ている事ですが、[8979]スターツプロシード投資法人のような住宅系のリートは保有物件の質と立地さえ悪くなければ、比較的安定した稼働率となり、さらに分配金も安定する傾向にあります。最近は不動産あまりが叫ばれてはいますが、そういう不動産は木造のアパートなど、または不便な場所にあるなどの競争力に劣る物件も多いのではないでしょうか。

[8979]スターツプロシード投資法人の物件は、超大手の住宅リートが保有している物件たちに比べるとイマイチに見えてしまう感は否めないと思うのですが、それでも個人ではこのレベルの住宅に投資する事は不可能ですし、後述のように分配利回りは5%台のなかごろまで高まって来ているので、相対的に悪くはないのかなと感じています。

[8979]スターツプロシード投資法人から分配金です

8979 分配金

さて、今回は[8979]スターツプロシード投資法人から1口あたり4,204円の分配金をいただきました。保有口数は6口でありまして、法人での厳選徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は21,361円ということになりました。

なお、この記事を執筆している2017年3月5日現在の[8979]スターツプロシード投資法人の分配利回りは5.4%程度となっています。同社の投資口を買う時は、かつては最低5%台あれば良いと思っていましたので、個人的には買い増ししても良い水準なのかなと思っています。リバランスでリートの買い増しを行う際は、購入する銘柄の候補ということになりますね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.