[3313]ブックオフコーポレーションの業績下方修正・大減配・株主優待拡充を受けてあえて700株に買い増し。その他合計4銘柄を売買しました。 - 高配当株で配当金生活

[3313]ブックオフコーポレーションの業績下方修正・大減配・株主優待拡充を受けてあえて700株に買い増し。その他合計4銘柄を売買しました。

先日のブログ記事でご紹介した[3313]ブックオフコーポレーションの『業績下方修正・大減配・株主優待拡充』の3点セット。この3点セットを受けて[3313]ブックオフコーポレーションの保有株数をどうしようか・・と非常に迷ったのですが、結局は今まで保有していた600株(200株×3名義)から、700株(500株×1名義+100株×2名義)に買い増しを行うことにしました。今日はそれと合わせてポートフォリオのバランスを整えるための売買を行っています。


スポンサーリンク

参考記事:[3313]ブックオフコーポレーションの大減配&株主優待拡充

[3313]ブックオフコーポレーション 過去5年間の株価推移


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスから引用

たっちゃんの配当金生活のポートフォリオ 投資ルール

ポートフォリオの基本保有比率(2017年1月現在)

株式:38%
債券:38%
リート:24%
※ 国内資産と海外資産は基本的に1:1の保有比率を目指しています

参考:たっちゃん投資法 ブログに登場する用語の説明

リバランス:『株式:債券:リート=38:38:24』から絶対値で1%ズレた時に元のバランスに戻すように売買を行います。今回の記事のように特定の銘柄を買い増し・売却する場合は、1%ズレていなくてもその度にリバランスを行っています。
ナンピン:配当金生活のポートフォリオの現金を除いた部分の時価が10%下落した時に5%分だけナンピンを行います。こちらは、滅多に発生しない事象でありまして、2009年以降、ナンピンは東日本大震災の時と2013年6月の2回しか行っていません。
利益確定:配当金生活のポートフォリオの現金を除いた部分の時価が5%上昇した時に5%分だけ利益確定を行います。自分の性格上、ナンピンよりも利益確定の方が発生しやすくなっています。2009年以降、過去12回利益確定を行いました。

2017年1月30日に以下の4銘柄を売買しました

本日購入した銘柄一覧(3銘柄)

[3313]ブックオフコーポレーション:600株→700株に買い増し
今回の買い増しでゲット予定の優待金額が年間9,000円→12,500円に増加。
[2882]イートアンド:100株再購入
我が家の子供が餃子好きなので再購入。年間5,000円分の優待制度が魅力的です。
[1362]iシェアーズ 新興国債券ETF:190口→247口に買い増し
米債とどちらを買い増しするか迷ったのですが、目先の利回りに釣られてしまいました。

本日売却した銘柄一覧(1銘柄)

[DVY]iシェアーズ 米国好配当株式ETF:477口→410口に減少
まだまだ米国株は上がる気もするのですが、そう感じる時だからこそ利益確定します。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ