2月6日に今期営業利益を26%上方修正した石油化学系プラント工事の高配当銘柄。[6379]新興プランテックから中間報告書です。 - 高配当株で配当金生活

2月6日に今期営業利益を26%上方修正した石油化学系プラント工事の高配当銘柄。[6379]新興プランテックから中間報告書です。

今回は、配当金生活のポートフォリオの『国内株式クラス』の保有銘柄のうち、配当金を目当てに保有している銘柄であり、石油化学系のプラント等のメンテナンスや修繕工事を行う会社である[6379]新興プランテックから中間報告書をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[6379]新興プランテック 第113期中間報告書

新興プランテック 第113期中間報告書

[6379]新興プランテック 受注高・完成工事高ともに堅調です

簿記の勉強をした事がある方なら聞いた事もあるのではないと思われる建設業会計。基本的には1年以上に渡って行われる工事の場合には、その各期間に渡って売上(完成工事高)や当期分の費用を振り分ける必要があります。同社は各種『工事』を請け負っている会社なので、売上高に当たるものとしてはこの2つの数字が使われる訳ですね。上記グラフでは少しわかりにくいですが、今中間期時点ではこの両方とも前年比で1桁台前半のプラスとなっています。

[6379]新興プランテック 主要顧客のJXが筆頭株主です

石油化学系のプラントの工事を得意としているということで、どうしても切っても切りはなせないのがエネルギー系の会社です。同社の場合は、[5020]JXホールディングスと[5012]東燃ゼネラル石油を主要顧客としているそうでありまして、このうち[5020]JXホールディングスについては同社の筆頭株主になるほど関係が密接であるようです。

[6379]新興プランテック 過去5年間の株価推移


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスから引用

[6379]新興プランテックの主要指標(2017年2月7日現在)

■ PER:10.07倍(予想)
■ PBR:1.07倍(実績)
■ ROE:10.9%(実績)
■ 配当利回り:3.44%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:60.8→55.0→65.0→84.3→86.5(2017/03予想)
■ 直近5期の配当推移:30→30→30→30→30(2017/03予想)
※ 注:2月6日に業績上方修正が発表され、株価がやや上がっています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.