イトーヨーカドー新浦安店の退去もあり最近の投資口価格推移はイマイチでした。[8961]森トラスト総合リート投資法人から分配金です。 - 高配当株で配当金生活

イトーヨーカドー新浦安店の退去もあり最近の投資口価格推移はイマイチでした。[8961]森トラスト総合リート投資法人から分配金です。

今回は配当金生活のポートフォリオの『国内リートクラス』の保有銘柄のうち、[8961]森トラスト総合リート投資法人の分配金と資産運用報告書をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[8961]森トラスト総合リート投資法人 第29期資産運用報告書

今回の表紙は紀尾井町ビルです

今回の[8961]森トラスト総合リート投資法人の表紙に使われている画像は同社が3年前の10月に取得した物件である紀尾井町ビルですね。私は行った事がない街ですけれども、最近は東京ガーデンテラス紀尾井町で話題とニュースなどで見た事があります。私自身のライフスタイルには合わなさそうなので、これからもなかなか行く事はないでしょうけどね。

総合型リートですがオフィスへの投資が多めです

[8961]森トラスト総合リート投資法人の保有資産のその種類別に見てみると、オフィスへの投資が67.8%と一番多くなっていますね。その後、商業施設への投資が25.4%と続いており、ホテル・住宅も1物件ずつ保有しています。基本的にはオフィス系の銘柄と見ておいた方が良さそうですね。

イトーヨーカドー新浦安店の今後に注目です

さて、昨年の後半にかけて投資口価格がかなりイマイチとなってしまった[8961]森トラスト総合リート投資法人。その要因の1つには、同社の保有物件の1つであるイトーヨーカドー新浦安店が今年7月30日に閉店することにあるのではないかと思います。どういう対処をしても一時の減益は避けられないとは思いますが、そういう時は基本的には買い場となるかもしれませんね。

[8961]森トラスト総合リート投資法人 分配金をいただきました

さて、今回は[8961]森トラスト総合リート投資法人から1口あたり3,570円の分配金をいただきました。保有口数は5口でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は15,117円ということになりました。なお、前述のイトーヨーカドーのネタで投資口が下がっている時に買い増しを行いましたので、2017年1月時点での保有口数は6口に増加しています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.