DAKSのオシャレな手帳の株主優待は残念ながら今回で最終回です。歴史のある高配当銘柄[8018]三共生興から最後の株主優待をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

DAKSのオシャレな手帳の株主優待は残念ながら今回で最終回です。歴史のある高配当銘柄[8018]三共生興から最後の株主優待をいただきました。

株主優待はあくまで企業のサービスとして行われているので、配当金とは違って基本的にはもらえたらラッキーというくらいの心構えでいる私。とはいえ、実際に優待が廃止になったり改悪になったりすると悲しくなりますよね。特に、優待目当てのみで保有していた銘柄にとっては死活問題であるといえるでしょう。

さて、今回は配当金生活のポートフォリオの『国内株式クラス』の保有銘柄のうち、高配当を目当てとして保有している銘柄である[8018]三共生興から中間報告書と株主優待をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。なお、同社の優待は前回で最終回となり、これからは配当での還元に力を入れるという事です。元々配当目当てで保有している会社だったので、これからも保有し続けます。


スポンサーリンク

[8018]三共生興 第80期中間報告書

三共生興 第80期中間報告書

フィギュアスケート関係のテレビ番組で出会った銘柄です

[8018]三共生興がポートフォリオに加わったのは、昨年6月の事でした。確かフィギュアスケート関係のテレビ番組を見ていて、そのリンク内の広告にDAKSと書いてあったのがきっかけだったと思うんですよね。その後、この会社の事を調べましてそこそこ配当利回りが高く、優待も実施していることから投資をしてみることに決めたのです。

[8018]三共生興 直近の業績はイマイチです

さて、前述の通り『DAKS』などの欧米の高級ブランドを展開している同社。漢字4文字の会社名から想像できるかもしれませんが、実は戦前から続いている歴史のある会社なんですよね。直近は百貨店での売上が苦戦している事などが響いてファッション関係事業の営業利益も苦戦傾向となってしまっています。ただ、同社の営業利益の4割程度を占めている不動産事業は比較的好調のようです。長い歴史がある同社なので、一時期低迷する時期があったとしても何とかしてくれると期待したいものです。

[8018]三共生興 2016年9月権利確定分 株主優待

2016年9月の権利確定分までは[8018]三共生興は株主優待を実施していました。それは、上記の画像でご紹介しているDAKSの手帳です。同社の最低投資単位は100株でして、4万円程度で投資出来る銘柄でしたので、この手帳目当てで保有していたという方も多かったのではないでしょうか。手帳目当てだったという方は、今回の優待廃止は残念であるとしか言いようがありませんね。

[8018]三共生興の主要指標(2017年2月4日現在)

■ PER:15.51倍(予想)
■ PBR:0.61倍(実績)
■ ROE:4.7%(実績)
■ 配当利回り:3.62%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:18.5→54.0→70.9→34.7→26.7(2017/03予想)
■ 直近5期の配当推移:12.5→15→15→15→15(2017/03予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.