米国第3位の公益事業株である[SO]サザン。毎年0.07$の増配継続中も、株価は足踏み状態で配当利回りは4.5%程度の魅力的な水準です。 - 高配当株で配当金生活

米国第3位の公益事業株である[SO]サザン。毎年0.07$の増配継続中も、株価は足踏み状態で配当利回りは4.5%程度の魅力的な水準です。

今回は、配当金生活のポートフォリオのの『海外株式クラス』の保有銘柄で、安定業績・高配当を期待して保有している『米国電力株』の1つである[SO]サザンの配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[SO]サザン 米国第3位の公益事業株です

SO サザン


※ 上記の画像は[SO]サザンのトップページから引用

サザンというと『南の』という意味の単語ですよね。米国大手電力株である[SO]サザンは、その名前の通り米国南部の4州に電力を供給する事業をメインとしています。また、昨年7月にはガス会社のAGLリソーシズを買収しまして、ガス事業の方は現在7つの州で事業を行っています。売上高・時価総額ともに3位の公益事業株でありまして、名実ともに米国を代表する公共株の1つといっても良いのではないかと思いますね。

[SO]サザン 過去5年間の株価推移


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスから引用

景気が良くてもイマイチな時でもそれなりに堅調な株価推移・業績推移となる事が期待される電力株。基本的には、過去の米国株は中長期的に右肩上がりの推移でしたので、これからもそういう推移が続くと予想するのであれば、こういう銘柄よりは成長株に投資した方が良いのですが、私は将来の成長はあまり期待しすぎないこととしていますので、電力株のような安定高配当株に好んで投資する傾向にあります。株価も上がったり下がったりのまったりとした推移ですね。

[SO]サザンから配当金です

SO サザン 配当金

さて、今回は[SO]サザン(The Southern Company)から1株あたり0.56$の配当金をいただきました。保有株数は229株でありまして、個人での源泉徴収税を差し引いた後でいただいた配当金の金額は98.00$ということになりました。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせますと、実際に受け取った配当金の金額は11,117円です。なお、2017年1月23日現在の[SO]サザンの利回りは4.6%前後となっています。

[SO]サザンの主要指標(2017年1月23日現在)

■ PER:18.5倍
■ PBR:2.0倍
■ ROE:11.7%
■ 配当利回り:4.56%
■ 直近5期のEPS推移:2.55→2.67→1.87→2.20→2.59(2015/12実績)
■ 直近5期の配当推移:1.87→1.94→2.01→2.08→2.15(2015/12実績)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.