過去5年間の営業利益変動率はなんとたったの5%。世界No.1の日用品メーカーで高配当株の[PG]プロクター&ギャンブルから配当金です。 - 高配当株で配当金生活

過去5年間の営業利益変動率はなんとたったの5%。世界No.1の日用品メーカーで高配当株の[PG]プロクター&ギャンブルから配当金です。

今回は、配当金生活のポートフォリオの『海外株式クラス』で保有している銘柄のうち、世界最大の日用品メーカーであり、国内でも日用品の分野で[4452]花王に次ぐ2位のシェアとなっている[PG]プロクター&ギャンブルをご紹介します。


スポンサーリンク

[PG]プロクター&ギャンブル 過去5年間の株価推移


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスから引用

まずは、[PG]プロクター&ギャンブルの過去5年間の株価推移を見ておきます。基本的には『業績のブレることが少ない』という期待のある日用品メーカー。そんな私の期待に応えてくれてなのか、過去5年間2012年6月期〜2016年6月期の営業利益のブレを見ると最も良かった2012年6月期と最も悪かった2014年6月期で5%の差でしかありません。いくらディフェンシブ銘柄とはいえ、ここまでの鉄壁な業績推移は驚きですよね。

その一方で、上記過去5年間の株価推移を見てみると営業利益の推移ほどは平穏無事とはいかないようです。とはいえ、株価変動率を示す指標である『ベータ』を見てみると0.59となっているので、市場平均の1よりは株価推移がまったりとしていると言えるのではないかと思います。今になって思うと、2015年秋の70$切りの株価は買い増しのチャンスと言えたかもしれませんね。

[PG]プロクター&ギャンブル 日本でもおなじみの製品

さて、国内でもその名前を聞く事の多いP&Gというブランド。あまりにも名前を聞く事が多いので、日本のブランドだと思っていた方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。もし、そういう方がいらっしゃるのであれば、それはそれくらい日本に浸透しているブランドということなのですね。以下、同社の代表的なブランドを3つご紹介しておきます。

[PG]プロクター&ギャンブルのブランド アリエール

[PG]プロクター&ギャンブルのブランド ファブリーズ

[PG]プロクター&ギャンブルのブランド パンパース

[PG]プロクター&ギャンブルから配当金です

PG 配当金

さて、今回は[PG]プロクター&ギャンブルから1株あたり0.6695$分の配当金をいただきました。保有株数は60株でありまして、各種源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は30.73$ということになりました。この記事を書いている段階での為替レートから計算しますと、実際に受け取った配当金の金額は3,489円です。なお、2017年1月23日現在の[PG]プロクター&ギャンブルの配当利回りは3.1%前後となっています。

[PG]Procter & Gambleの主要指標(2017年1月23日現在)

■ PER:24.8倍
■ PBR:4.1倍
■ ROE:17.4%
■ 配当利回り:3.06%(実績)
■ 直近5期のEPS推移:3.66→3.86→4.01→2.44→3.69(2016/06実績)
■ 直近5期の配当推移:2.14→2.29→2.45→2.59→2.68(2016/06実績)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.