1,500名様にプレゼント。マネックス証券の『米国株厳選レポート2017年冬号』をタダでゲットするチャンス到来です。 - 高配当株で配当金生活

1,500名様にプレゼント。マネックス証券の『米国株厳選レポート2017年冬号』をタダでゲットするチャンス到来です。

今回は、米国株を購入するのであればオススメの証券会社の1つであるマネックス証券の米国株に関するキャンペーンの情報を見つけましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

マネックス証券の米国株厳選レポート2017年冬号をプレゼント

さて、今回の記事ではマネックス証券米国株厳選レポート2017年冬号がプレゼントされるという情報をご紹介することにしたいと思います。元々、ネット証券の中では米国株に力を入れており、今でも取引手数料はネット証券で最安、取扱い銘柄数でもネット証券No.1の同社。そんな同社が厳選した銘柄のレポートなんだそうです。

公式ページ:米国株厳選レポート2017年冬号1,500名様にプレゼント

個別株式とETF 合わせて66銘柄の濃密なレポートです

さて、今回のレポートは総勢1,500名にプレゼントされるものであり、その内容は簡素なのかなと思いきや、今回のレポートで紹介されている個別株式+ETFは合計66銘柄にも及ぶんだそうです。取扱い銘柄を見てみると、当ブログ内でもおなじみの[COH]コーチ、[KO]コカ・コーラといった超有名企業や、[PFF]米国優先株式ETFなどのちょっと渋いETFなどもレポートに入っているようですね。このレポートの取扱い銘柄は、マネックス証券の2016年9月〜11月の取引上位銘柄なんだそうです。

無料のレポートでは満足出来ない方は米国会社四季報を

マネックス証券の無料の66銘柄のレポートでも米国株投資デビューをするには十分だとは思うのですが、それだけでは情報量として物足りないという方は米国会社四季報がオススメです。この米国会社四季報ですと500以上の銘柄が掲載されておりまして、これだけの銘柄があれば、皆様が投資したい銘柄も必ず見つかるのではないかと思います。私は、基本的にはこの本に掲載されている銘柄の中から投資銘柄をピックアップしています。

米国株手数料全額キャッシュバックキャンペーンも実施中です

さて、投資した事の無い方にとってはまず最初の一歩を踏み出すのが大変な米国株投資。そんな方を応援するために、マネックス証券では、現在米国株取引手数料を初回入金から20日の間最大3万円分までキャッシュバックしてくれるキャンペーンを実施しています。手数料がキャッシュバックされるのであれば、気軽に米国株投資を始められるかもしれませんね。トランプ大統領の政策次第で株・為替の動きはなかなか読めませんが、そういう時だからこそ口座だけは開設して、買い時の到来に向けて準備はしておいた方が良いのではないでしょうか?

公式ページ:米国株手数料全額キャッシュバックキャンペーン

たっちゃんが口座を持つ米国株投資が可能なネット証券3社

マネックス証券
米国株取扱い銘柄数はネット証券No.1の3,000以上。特定口座への対応で煩わしい確定申告も不要になりました。米国高配当株・ETFデビューにオススメです。

楽天証券
国内株取引は139円〜からの格安手数料。楽天ポイントとの連携も魅力的です。今年から対象が拡大した『iDeCo個人型確定拠出年金』の口座管理手数料0も魅力的。

SBI証券
ネット証券口座開設数No.1。法人口座の開設が比較的簡単だったため、法人ではSBI証券をメインに利用しています。以前は高かった米国株取引手数料もマネックス証券と同等まで値下げ。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.