[9945]プレナスのほっともっとで恵方巻き(のり弁巻&唐揚げ巻)を販売していました。また、今回は1月の新商品『豆腐牛めし』をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

[9945]プレナスのほっともっとで恵方巻き(のり弁巻&唐揚げ巻)を販売していました。また、今回は1月の新商品『豆腐牛めし』をいただきました。

今回は、[9945]プレナスの株主優待券を利用して、同社のメインブランドであるほっともっとに弁当を買いにいきました。また、2017年の節分もありましたね。今回の記事でご紹介する『ほっともっと』でも節分の恵方巻きを販売していましたので、そちらについても合わせてご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[9945]プレナス ほっともっとの恵方巻き


※ 上記の画像はほっともっとのウェブサイトから引用

今年2017年の節分は2月3日でした。上の画像でも紹介している恵方巻きは最近の節分の行事としてすっかり広まりましたね。私が子供の頃は関西エリア限定の行事だったような気がするのですが、そういう行事も色々な媒体を使ってきちんと宣伝をすれば全国に広まるものなのですね。ちなみに、最近は下記の画像でご紹介しているように、犬用の恵方巻きなるものも販売していたようですね。

1月の新商品 ほっともっとの豆腐牛めしなどをいただきます

[9945]プレナス ほっともっとの豆腐牛めしの宣伝画像


※ 上記の画像はほっともっとのウェブサイトから引用

さて、本日は恵方巻きにはまだ早い1月ですので、[9945]プレナスのお弁当屋さん『ほっともっと』で今回いただいたのは、1月6日から期間限定で販売されているメニューであると思われる豆腐牛めしです。豆腐がたっぷりと乗っているので、普通の牛めしよりもヘルシーな印象を受けますよね。

[9945]プレナス ほっともっとの小鉢

プレナス ほっともっとの小鉢

最近の[9945]プレナスのほっともっとでは、サイドメニューとして単品惣菜シリーズが販売されています。唐揚げやコロッケ・メンチカツは1個から、それ以外の野菜系は小さめの容器に入れられて70〜90円程度で販売されていますね。今回購入した小松菜の和え物は70円、きんぴらごぼうは90円のメニューとなっています。

[9945]プレナス ほっともっとの豆腐牛めし(実物)

プレナス ほっともっとの豆腐牛めし

そして、こちらが今回のメインとなる豆腐牛めしです。牛肉よりも豆腐の方が多く入っているメニューなので、基本的にはそれほど重くないという印象なのですが、豆腐自体は揚げてあるので油系が苦手だという方は注意が必要ですね。味付けは非常に濃いと思いましたが、それはそれでほっともっとらしい商品なのかなと思いました。

プレナス[9945]の株主優待 (2月 年1回)

買物優待券(500円)
■ 100株以上1,000株未満:5枚
■ 1,000株以上:10枚

過去記事:[9945]プレナス 2016年2月権利確定分の株主優待

[9945]プレナスの主要指標(2017年2月7日現在)

■ PER:30.30倍(予想)
■ PBR:1.46倍(実績)
■ ROE:6.9%(実績)
■ 配当利回り:2.44%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:76.1→131.3→110.8→94.9→81.1(2017/02予想)
■ 直近5期の配当推移:50→50→50→60→60(2017/02予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.