なんとビックリの利率11.5%の社債。米国大手の金融グループ『シティグループ』のブラジルレアル建て社債の利金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

なんとビックリの利率11.5%の社債。米国大手の金融グループ『シティグループ』のブラジルレアル建て社債の利金をいただきました。

今回は、当ブログの中では少数派である新興国通貨系債券の中から、さらに当ブログでは珍しいものである『ブラジルレアル建ての個別の社債』の利金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

日本円=ブラジルレアル 過去5年間の値動き


※ 上記の為替チャートはSBI証券の公式ウェブサイトから引用

最近はあまり見かけなくなりましたが、数年前に一世を風靡した『通貨選択系』の投資信託。その選択肢の1つとして『ブラジルレアル』が選ばれているのをよく見ましたね。その後、上記の為替チャートでも示しているようにブラジルレアルの相場が円に対して大崩れしてしまいましたので、最近はそういった商品を見かける事も少なくなったように思います。

基本的には、相場の世界の格言である人の行く裏道に道あり花の山という言葉がすきな私は、こういう時こそブラジルレアル建て債券を買うのが良いのではないかと思ってしまいます。直近では米ドルに対する円安に引っ張られる形で、ブラジルレアルに対しても多少の円安が進んでいるように思えますので、チャンスはもうちょっと待ちたい所ですけどね。

シティグループのブラジルレアル建て社債の利金をいただきました。

さて、今回は米国大手の金融グループである『シティグループ』のブラジルレアル建て社債の利金をいただきました。ネット証券最大手のSBI証券は、こういった新興国債券で見た目の利回りが高いものをガンガン出してくれる傾向にあり、個人的に気になったものはちょくちょくポートフォリオに組み入れています。為替相場の変動が激しいので、基本的にはあまりオススメはできませんけどね。

今回の債券の利率はなんとビックリの11.5%でありまして。保有元本はたったの1万ブラジルレアル(約35万円)相当にも関わらず、半年分の利金は税引後でなんと15,823円ということになってしまいました。さすが利率11.5%の威力だと言わざるを得ませんよね。

2017年1月15日現在はインドルピー建て社債を販売中です。


※ 上記の画像はSBI証券の公式ウェブサイトから引用

さて、SBI証券のウェブサイトを見てみると、この記事を執筆している2017年1月15日時点では新興国系の債券は上記のインドルピー建てのものが1つだけ販売中となっているようです。個人的にはインドルピーも興味がある通貨ではあるのですが、利率が5%というのはちょっと物足りないですよね。せめて8%以上は欲しい所なので、今回は見送りたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.