米国の高配当株式90以上に投資するETFですが、最近の利回りは3%強まで低下しています。[DVY]米国好配当株式ETFから分配金をゲットです。 - 高配当株で配当金生活

米国の高配当株式90以上に投資するETFですが、最近の利回りは3%強まで低下しています。[DVY]米国好配当株式ETFから分配金をゲットです。

今回は、配当金生活のポートフォリオの保有銘柄のうち『海外高配当株式』の1つであり、アメリカ市場に上場している銘柄のうち『配当水準の高いもの』にまとめて投資するETFである[DVY]米国好配当株式ETFから分配金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[DVY]iShares Select Dividend ETF 業種別の保有銘柄割合


※ 上記の表はiシェアーズの公式ウェブサイトから引用

2017年1月上旬時点で92の銘柄に投資している[DVY]米国好配当株式ETF。その業種別の投資割合を見てみますと、一番多いのは『公益事業』でその保有比率は3割に迫る勢いとなっています。その後で、金融・資本財とサービスなどが続いていますね。基本的には公共株好きの私なので、この投資比率は好印象ではあるのですが、その信託報酬が年率0.39%と最近のETFにしては高めであることから、最近は利益確定をすすめ、その分個別銘柄への投資を行うように努力しています。

[DVY]iShares Select Dividend ETF 保有銘柄上位10


※ 上記の表はiシェアーズの公式ウェブサイトから引用

[DVY]米国好配当株式ETFが投資している銘柄のうち、2017年1月上旬時点での上位10銘柄をご紹介しておくことにしたいと思います。実は、意外にも私自身の個別投資銘柄とは被っておらず、個別株で保有しているのは[PM]フィリップ・モリス・インターナショナルと[MCD]マクドナルドだけですね。それ以外の銘柄も、株価や業績などの動きをチェックしつつ、いずれは個別で保有するようにしたいと思っています。

[DVY]iShares Select Dividend ETFから分配金です。

さて、今回は[DVY]米国好配当株式ETFから1口あたり0.697193$の分配金をいただきました。保有口数は前回にこの銘柄をご紹介したときと比べて74口減少の477口でありまして、法人での源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は253.68$でした。この記事を書いている時点での為替レートを掛け合わせますと、円ベースでは29,500円を受け取った事になります。

なお、2017年1月上旬日現在の[DVY]米国好配当株式ETFの実績分配利回りは3.1%程度となっています。高配当株式で3%強というとちょっと物足りないというのが正直なところですね。ただ、買い増しのチャンスはいずれやってくるとは思いますので、ここはじっと待ちの姿勢でのぞむことにしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.